2010年10月09日

講演会が終わりました〜

今日は、福井県女性議員の会主催の講演会「議会改革から議会基本条例へ」がありました。今年度、女性議員の会の事務局をしているので、8月に講演を決めてから今日までバタバタでしたが、とりあえず終わってヤレヤレ〜ですわーい(嬉しい顔)

さて、講演ですが、講師は三重県議会の議長の三谷哲央氏。
高速の事故渋滞に巻き込まれて敦賀到着が遅くなり、30分以上おくれて講演が始まりました。
その間、会長の今大地議員が機転を利かせ、会場におられるみなさんに自己紹介や議会改革の取り組みなどそれぞれお話しして頂いたりしてなんとか間を持たせてくれました。

で、講演ですが、すばらしかったですぴかぴか(新しい)
あっexclamationという間の二時間でした。

国会は、選挙で選ばれた国会議員が総理大臣を選ぶ一元制ですが、地方自治体は、知事(市長)も県議(市議)も、それぞれが選挙で選ばれる二元制のため、双方対等の関係であり、対峙する関係でもあります。
市長提案に何でもかんでも賛成では、市民にとって議会は不要となってしまいます。
もちろん、いたずらに何でも反対して議会を引っかき回すことは論外ですが…。
市民の立場に立って議案を充分に審議し、質すところはキチンと質し、
更に、市民のための提案をしていく等々、議員が自覚を持って取り組む姿勢にたってこそ三重県議会のような改革が出来るんだろうなぁ〜とお話を聞いていて感じました。

敦賀市議会は、まだまだこれからです。
議員の質疑の回数を「3回まで」と自分たちで縛りをかけているようじゃ、一足飛びの前進は望めない…もうやだ〜(悲しい顔)
でも、議会改革をしようとしても、一部のベテラン議員によって封じられてきた前期までを思うと、今期はものすご〜く前進してるし、これらかもそうやって一歩一歩足前へ進んでいけばいいよね〜黒ハート

さぁ、10月下旬から議会改革の一環として、9月議会の報告会を議会として行います。
そして、その後に議会基本条例作り…。
4月の改選まで残り半年しかありませんが、やることいっぱいですがく〜(落胆した顔)
絵に描いた餅にならないようなすばらしい議会基本条例をこれから議会一丸となってつくります手(チョキ)
posted by きよこ at 20:13| 議会、議員活動2010.10〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする