2010年10月24日

息子が帰るのを見送って…

夜中の2時半に「今から帰るし…」と息子に起こされ、
「気をつけて帰りや〜」と布団の中から声をかけたものの、
やはりここは起きて、外で見えなくなるまで見送るのが母親の役目…
うちの母もいつも私にそうしてくれてるし。

エイヤ〜ッと起きて、
軽く上着を羽織り、外へ出ました。

エンジンをかけても、さすがハイブリッド車…静かです。
「飛ばしたらアカンで〜」
「うん」
「無理しなや〜」
「うん」
「ボチボチ帰りや〜」
「うん」
「また帰っておいでや〜」
「うん」
そして、静かに走り出す車を見送って、
な〜んか不思議な感じがしました。

つい数年前、敦賀にいたときは、反抗期の真っ最中…。
夜中に爆音でバイクを乗り回し、
ご近所のみなさんに頭を下げて回っていたのが嘘のように
静かな車で静かに大阪に帰って行った息子…。
大人になったなぁ…と布団の中で涙がこぼれました。
posted by きよこ at 15:47| 日記2010.10〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする