2010年11月04日

決算議会がありました

今日、予算決算常任委員会の文教厚生の分科会があり、福祉、教育、敦賀病院の決算について質疑しました。

保育料や国保税などの減免件数は?
敦賀病院の患者が減っているのに、収入が増額になったのは何故?
などなど…私からは、30問ちかくの質疑をしました。

決算認定は、予算が正しく使われたか見て認定するだけ、
という考え方の議員もおられますが、
私は、予算を有効に使ったのか、
そして、そのことによって市民の暮らしはどうなったのか、
市民にとってプラスだったのか、マイナスだったのか…など
審議することに決算常任委員会の意義があると思っています。

さて、8日に全体会がもう一度、開催され、分科会報告と討論が行われます。
二日間の審議を元に、議員団で討論を考えたいと思います。
posted by きよこ at 22:49| 議会、議員活動2010.10〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする