2012年03月01日

3月議会が始まりました。

今日(1日)から、3月議会が始まりました。

今日は、議案の説明や質疑、委員会への付託と請願の委員会への付託…などなど。

そして、その合間の午後1時に、平成24年度の当初予算の総括質疑と基本質疑(全体会)の発言通告書の〆切りがありました。

上原議員は総務民生、私は文教厚生で、それらに関する予算の質疑は、それぞれの分科会で詳しく聞くことが出来るので、全体会では、それ以外の産業建設について質疑をすることに…。

私が提出した基本質疑は8件、議員団長の上原市議が出したのが4件。

その結果、5日の予算決算常任委員会では10名の議員が71事業について質疑をすることに…。

う〜ン…だいたい、質疑する議員の顔ぶれは決まってきた感じ。

さて、頭が痛いのが、3月7日の総括質疑。

今回、私が日本共産党敦賀市会議員団を代表して総括質疑をするのですが、これが難しい…。

ただの「質疑」でも違う、でも、「質問」でも違う…。

分かっていても、みなさん、総括質疑の場になると質疑を超えて質問になり、「それは質疑と違う」とヤジが飛びかう…困ったモンだたらーっ(汗)

予算決算常任委員会ができて、「総括質疑」「基本質疑」というものを行うようになって3年目ぐらい?

しかも、総括質疑は年に1回(ほぼ当初予算時)だから、議員歴13年目の私にとっても…「?」たらーっ(汗)

というか、私にとっては…初めての「総括質疑」ぴかぴか(新しい)

とりあえず、「財源問題と今後の展望について」と題して提出しました…〆切りの1時ギリギリ〜あせあせ(飛び散る汗)

さて、明日(2日)は、平成23年度の補正予算の質疑です。

こっちはボリュームも少なくて、発言通告は必要なし。

しかも、「総務民生」「文教厚生」「産業建設」などの常任委員会ごとの分科会に別れず、全部、全体会でみんなで質疑します。

さぁ〜がんばりますひらめき
posted by きよこ at 23:59| 議会、議員活動2010.10〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする