2014年02月01日

誰のための法人税減税か?

法人税が減税されるらしい…。

でも、法人税って黒字の企業しか払ってない。

中小零細企業は約7割が赤字で、もともと法人税を払ってないのだから恩恵はない。

安倍首相は「法人税減税を賃上げにつなげる」と繰り返してるけど…

1997年度から2012年度まで、法人税減税を繰り返してきた結果を見ると…。

働く人の賃金は減り右斜め下 大企業の内部留保は130兆円ア〜ップ右斜め上

法人税減税分が、内部留保、株主配当、役員報酬に回ってるのは一目瞭然ダッシュ(走り出すさま)

201310_koike_a.jpg201310_koike_c.jpg

そして、今度も、法人税減税の使い道のアンケート見ても、けっして労働者の賃金に回らないことはあきらか。

賃金にまわすと答えた企業はわずか5%で、1番は内部留保30%だって…。

201310_koike_g.jpg

日本共産党は国会で、「大企業が内部留保の1%を取り崩すだけで8割の企業で月1万円の賃上げが実現でき、非正規社員の賃上げもできる」と追求してるけど、本当に、そうして欲しいダッシュ(走り出すさま)

賃上げによる内需拡大こそ、景気回復への確かな道exclamation

子どもでもわかるのに、何で政府はやらないんだろう???

企業献金をきっぱりやめさせて、大企業との癒着を断ち切らない限り、政府は国民の暮らしに目がいかないのかな???

あぁ〜4月からの消費税増税がうらめしい…バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
posted by きよこ at 23:52| 日記2014.01〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする