2014年02月22日

介護従事者との懇談

21日は、介護従事者の方との「つどい」がありました。

敦賀市議会の報告をして、その後、意見交換。

要支援の介護保険外しの問題で、現場のみなさんのお話をお聴きしました。

「介護保険から外され、リハビリが受けられなくなると重症化する心配がある」

「実際、要支援2の方が1になり、サービスが減らされ鬱状態になられた方がいる」

「家族も安心して仕事ができなくなり、介護のために仕事を辞める人も出るだろう」

「要支援が介護保険から外されると、つぶれる事業所が出てくるだろう」

などなど…。

そして、

「なぜ、要支援の介護保険外しに反対する請願が敦賀市議会で通らないのか?」

「実態を知ってもらうために、全部の議員さんにお願いにまわろう」と…。

なんて心強いダッシュ(走り出すさま)

これからも議会ごとに懇談したい、との感想をいただきました。

来年の介護保険改悪にそなえ、ぜひ、懇談を続けていきたいとおもいます。
posted by きよこ at 01:18| 日記2014.01〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする