2017年03月22日

アクアトムの「キッズパークつるが」の内覧会

22日、アクアトムの「あそび・まなび・子ども広場」、愛称「キッズパークつるが」の内覧会がありました。

17362522_1298612436898429_2484084939135625683_n.jpg

17457784_1298612443565095_8246703842176151253_n.jpg

近くの保育園の園児が遊びに来ていました。

17458399_1298612476898425_7075865507259418226_n.jpg

17424956_1298612463565093_5475793939615742544_n.jpg

もっと大きい目のネットかと思ってましたが、細かな目でちょっと安心。

中で子どもたちがトランポリンみたく飛び跳ねていました。

飛び跳ねるのは好きですよね、子どもって。

17424790_1298612510231755_317437388545499606_n.jpg

17457917_1298612550231751_2848233815156665707_n.jpg

よじ登るのも好きですよね〜。

17424883_1298612493565090_809910259150238650_n.jpg

ボールプールは、かつてポートンにあったような、もっと大きいのを想像してたので、ちょっとガッカリ…。

感想として、全体的に小ぶりで、たくさんの子どもがいっぺんに遊ぶには、狭くて危なそう…💦

ネット遊具やボールプールでそそうをする子がいたら掃除が大変だなぁ〜💧 食べ物を持ち込んじゃダメと言っても、中で食べてこぼす子、いるよね〜💧 汚れるだろうし、何年かしたらネットやボールのリニューアルが必要だなぁ〜💧 とか…老婆心ながら思ってしまいました。

外のエスカレーターと風力発電のモニュメントがなくなってたのも残念…。


さて、アクアトムは、日本原子力研究開発機構のPRセンターでした。

2001年、核燃料サイクル開発機構(当時)が、展示物含め約27億円かけて建設し(←税金)、ロボットのシーラカンスが泳ぐ水槽が目玉でしたが…私が見に行く前にシーラカンスは壊れ、民主党政権時の事業仕分けで「税金の無駄遣い」とされ、2012年に閉館しました。

取り壊して駐車場にしてほしいとの声が多かったですが、福井県と敦賀市は、2016年に日本原子力研究開発機構から無料でもらい、一階部分を敦賀市が2億円かけて改修し、「あそび・まなび・子ども広場」、愛称「キッズパークつるが」に。

3月26日に開館しますが、開館式や31日までの5日間の管理運営が3267万円。

4月から1年間の管理費運営は3550万円で、3月議会で可決されました。

敦賀市は、この施設で街の賑わいを作るらしいですが…果たして?

予算にはずっと反対してきたけど…ここまできたら、たくさんの子どもたちに喜んでもらわなくては、ね。

ちなみに、私のお孫ちゃんは生後8ヶ月なので入場料無料だけど、まだまだ小さすぎてここでは遊べません。

大きくなったら、ばあばが連れてきてあげよう💓

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 日記2015.09〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする