2017年04月12日

高浜町と福井県へ申し入れ

12日は、高浜町と福井県へ行きました。

原発住民運動福井・嶺南センター、原発問題住民運動福井県連絡会、ふるさとを守る高浜・おおいの会の3団体の合同で「高浜原発3、4号機再稼働について、慎重審議と住民説明会開催を求める要請書」を提出しました。

まず、午前中は高浜です。

高浜町の新しい庁舎はとっても公民館も併設してて立派✨

36億円したそうです。

17884574_1319181421508197_8932491552934142035_n.jpg

17904346_1319181424841530_50881587906891244_n.jpg

​高浜町では町長は対応せず、担当課の職員でした。

県の専門委員会で審議をすることや住民説明会を開催することについて、高浜町の回答は…

「県と相談するが、一度は再稼働を認めているので(必要ないが)…要請は伝えたい」

「住民説明が不十分だったとして関電は高浜の副所長を3人に増やした」

「関電には、文章の投げ込みだけでなく顔と顔を合わせて説明するよう求めている」

「町や議会が同意したとは言え、何らかのアクションはないと動かせないと思っている」

私は「一度、再稼働は認めたと言うが、再稼働してからトラブルが起きている。これからも、起きないとは言えない。専門委員会を開催し、審議をつくすよう求めるべき」「アクションが欲しいと思っているのは、住民も同じ。ぜひ、住民説明会をすべき」と求めました。

17862469_671843526352652_1928914273860710101_n.jpg

午後からは、県庁で申し入れ。

ここでも県知事は対応せず、担当課の参事。

回答は無く、「伝えます」と…。

その後、やりとりの中で、知事が「県議会や安全専門委員会にはかるタイプではない」「関電にはていねいな説明をするよう求めている」と述べたことを説明し、こちらが何を言っても「上司に伝えます」を繰り返す職員。

ついつい私も言葉がキツくなり「専門委にはかるタイプで無いというのは、これぐらいのトラブルなら何度おきても良いということか」「ていねいな説明と言葉は良いが、住民説明会を一度もしないで何がていねいか。住民説明会を開催するよう具体的に求めるべきではないか」等々、詰め寄ってしまい…その点は反省💧

でも、知事の「お言葉」を繰り返し、何を言っても「伝える」では、県民のための公務員とは言えないし、県の職員は県民を守ってはくれないんだ…と残念でした。

夜、福井で、「オール福井反原発連絡会」があり、再稼働反対の集会、リレーデモなどについて相談をしました。

忙しくなります💦

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☔| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする