2019年11月24日

「広がれこども食堂の輪」&国民救援会の大会

粟野公民館でライオンズクラブ主催の

「広がれこども食堂の輪」がありました。


敦賀の二つのこども食堂、青空、おひさまも共済です。


講演は、反貧困ネットワークの湯浅誠さん。


家庭や地域での多世代交流の場が

なくなってきています。


こうした中、子どもの貧困対策としてだけでなく、

地域の交流の拠点として、

こども食堂が増えているそうです。


お寺、企業、コンビニでも。


でも、まだ、8つの小学校に1つの割合だそうで…


今日の講演を機に、敦賀でも、各小学校区で

こども食堂ができるようになればいいなぁ〜💓


予定があり、残念ながら中座しましたが、

フードドライブや子どもの遊びのコーナーもあり、

とても素晴らしい企画に感謝❗


76747451_2581932128566447_229663016692482048_n.jpg


2時から、敦賀国民救援会の大会にて来賓のあいさつ。


大会に先立ち、冤罪事件として無罪を勝ち取るため

支援をしている豊川事件のビデオを見ました。


豊川事件の犯人として不当な判決を受けたのは

美浜町佐田出身の青年。


早朝から夜中までにわたり、警察から暴言、暴行。


食事もろくに与えられず、自白を強要され、

早く楽になりたい…裁判になれば真実を

明らかにしてくれる、と信じ、

嘘の自白をしてしまったそうです。


一審は無罪、二審で逆転有罪で懲役17年。


福井の女子中学生殺人事件でもそうですが、

未だに無実の人が犯罪者に仕立て上げられる…

許せないです。


無実を勝ち取るよう支援しなくては!


そして、早く冤罪のない社会にしてほしいです。


posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする