2020年08月06日

広島原爆の日

今日は8月6日。


75年前の今日、広島に原爆が落とされました。


今日は、原水爆禁止世界大会が

コロナ対策でオンラインで開催され、

敦賀の実行委員長宅で視聴しました。


被曝者の証言では、

2歳の時に被爆し原爆孤児になられた山田寿美子さんが

体験をお話しして下さいました。


幸せな暮らしが原爆により一瞬に奪われて、

安らかな暮らしはなく自殺したいと何度も思った…と。


その他、国連軍縮問題担当上級代表の中満泉さん、

オーストラリア欧州統合外務省軍縮管理不拡散局長の

トーマス・ハイノッチさんのお話し、

松井一實広島市長のビデオメッセージ…等々。


核兵器保有国が核兵器禁止条約の批准に妨害するなど

厳しい状況の中、40ヵ国が批准し、残り10ヵ国に。


残念ながら日本は批准していません。


でも、核兵器廃絶は

世界の願いであり、世界の流れです。



さて、核兵器廃絶を願って、6日から9日まで、

「平和の波」の行動が呼びかけられ、

全国でさまざまな取り組みがおこわれています。


敦賀でも新日本婦人の会が、

教会やお寺に鐘を鳴らしていただくよう

お願いしてまわりました。


もし鐘が聞こえたら、

耳を傾け、心を寄せていただけたら…と思います。


また、9日は10時から4時まで、

オルパークで原爆パネル展を開催します。


ぜひ、お立ち寄りください。

posted by きよこ at 23:50| 福井 ☁| 日記2020.1〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする