2021年02月16日

生活相談、保育所のコロナ感染…長い1日

午前中、美浜で河本さんと、美浜町内五カ所で街宣。


弁士は河本町議で、私は運転手兼カメラマン兼手振り。


先日の天気が嘘のよう…冷たい風が吹き荒ぶ…💦


振る手も氷りそう〜💦


でも、頭を下げて通るドライバーや

仕事中手を振ってくれる方に励まされました。


来年、美浜町議選です。


老朽原発の再稼働に反対し、

町民の暮らしを守る先頭にたってがんばる

貴重な日本共産党の議席を守るため、

これからも、応援させていただきます。


150934030_3747681761991472_7691426472539044409_n.jpg


午後からは、お二人の生活保護の申請に同行。


担当職員が生活保護について説明しながら…ごほごほ💨


今日は生活保護の説明が3件目で、

話しすぎて喉が痛いんです、と💧


コロナで生活保護は増えているかお聞きしたら、

敦賀ではコロナ禍ではなく

低年金で、体が悪くなって働けなくなって…という方が

若干増えている、とのこと。


いずれにしても、大変です。


そんなこんなで、市役所でバタバタしてたら、

市内の公立保育所の保育士が

コロナ感染したとの情報あり…💦


保育士21人、園児112人が、

PCR検査を受ける事になった、と。


消毒のため保育園も併設の学童も

今週いっぱい休園、と。


大変やん💦


これまで、コロナ禍の保育のあり方について

保育園でコロナ感染があった場合に備え、

事前に、仕事が休めない保護者を把握しておき、

どこの園で受け入れ可能か等、対策を講じるべき、と

議員研修で勉強し、

敦賀の保育を考える会のみなさんからも、

要望されていたのに…

後回しにしていたことを強く後悔…💦


担当課も担当部長もあちこち電話かけたり、

バタバタしてて、とても忙しそうでしたが…

せめて、要望だけは伝えなくては!と、

「仕事を休めない保護者のために、

保育が必要な園児については、

他保育園等で保育すること」と、緊急要望しました。


その後、2人目の生活保護の

申請相談を終えたのが、6時半過ぎ。


部長室に顔を出したら、

まだ検査結果は出ていない、と💧


市役所を7時過ぎに出ましたが、

対応する課や議会事務局の電気は

煌々とついていました。


子どもを含めた当事者や保護者さん方、

担当部署のみなさんにとって、

今日はまだまだ終わらない…長い1日になりそう…


帰るのが申し訳なく、

後ろ髪引かれる思いで帰りました。


夜9時半過ぎ、議会事務局から、

保育士と学童保育の指導員32人は検査の結果、

陰性だった、とファックスが届きました。


子ども達は?と思いましたが、

検査が難しいとの話だったので、

結果もまだなのかな?


とりあえず、ホッとしましたが、

どうか、みなさん、感染していませんように…


posted by きよこ at 23:00| 福井 ☔| 日記2020.1〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする