2010年10月05日

慢性扁桃腺炎との闘い?

今日は、本当は、東京の各省庁へ行って、あれこれ県民要望を突きつけて交渉する予定だったんですが…(毎年やっている福井県の日本共産党議員団の政府交渉)。慢性扁桃腺炎で溶連菌感染症にかかってしまい欠席することに…残念もうやだ〜(悲しい顔)

小学校6年生まで大阪で育ちましたが、その頃は、毎月のように扁桃腺炎で高熱を出し…手術を進められましたが、怖くて拒否がく〜(落胆した顔)
中学からは長崎の平戸島で育ち、空気が良いせいか扁桃腺炎にはかからず、その後も、数年に一度ぐらいの発病で、「健康だけが取り柄で〜す手(チョキ)」って言ってたのに…。

昨年の初夏、久々に扁桃腺炎にかかったら慢性化してしまい半年間も病院通いし、年末にようやく「腫れてるけど熱が出なくなったわ〜わーい(嬉しい顔)」と安心していたら、今年8月に39度の高熱にうなされ、熱がさがったら耳が痛くなって、「中耳炎かも…?」と耳鼻科へ行ったら、お医者さんいわく「慢性扁桃腺炎による神経痛です」…びっくりexclamationです。
そして、今度は溶連菌感染症…もうやだ〜(悲しい顔)

しかも、ネットで調べたら、慢性扁桃腺炎の原因になってる溶連菌って溶連菌感染症だけでなく、腎炎や心内膜炎など怖い病気を引き起こすことで有名らしい知らなかった…がく〜(落胆した顔)
ようやく、手術して元気になることを決意しているしだいですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by きよこ at 09:52| 日記2010.10〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする