2010年10月19日

ボランティアサークルに参加して…

今日は、あいあいプラザで、
愛知県尾張旭市のボランティアグループと
敦賀市の福祉ボランティアグループの交流会が行われました。
(ホームページ参照)

町内の福祉委員長をしている関係で、
2年前、社協さんから
「精神障がいのボランティア講習会に参加しませんか?」
と、お電話を頂き、講習会に参加したのがきっかけで、
精神障がい者の支援をしている
ボランティアサークル「虹の会」に入っています。

ボランティアサークル「虹の会」は、
地域活動支援センター「はあとぽーとさくらヶ丘」などで
お茶や書道、その他の支援をしています。

でも…実は、私は、せっかく入ったのに、
みなさんのようには出来てなくて、
行事のお手伝いに参加する程度…申し訳ないです…もうやだ〜(悲しい顔)

創設当初におられた方から、以前、お聞きしたお話…
「精神障がいへの理解はまだまだ不十分。
精神障がいの方やそのご家族が、安心して地域で暮らせるように、
私たちが、精神障がいの方とみなさんの架け橋になりたいと
そう願って、虹の会をつくったの」
私は、その言葉に、とても心を打たれました。

今の世の中、様々なストレスから、心を患う方が増えています。
また、発達の段階でつまずいて、
精神の障がいをもってしまう方もおられます。
いつ、誰が、何が原因で障がいを持つかわからない(精神だけでなく…)。
だからこそ、私は、もっと障がい者福祉に
力を入れるべきだと思っています。

不十分ではありますが、
これからもボランティア活動を通じて学んだことを
議員活動に生かして
敦賀市の福祉の向上の一翼を担えれば…と思っていますexclamation
posted by きよこ at 23:41| 日記2010.10〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする