2010年11月02日

身近な人の死…

夫の父が10月31日に亡くなりました。

30日に危篤との連絡があり、あわてて夫が津市の生協病院に駆けつけたところ
夫が見守るなか、眠るように息を引き取ったとのこと…。
94歳でした。

私も、31日の晩、娘を連れて津へ…。

身内だけで簡単に葬儀をすませ、
今日(1日)の夜には敦賀に帰ってきました。

夫の父を通じて、高齢者福祉、介護保険の限界、葬儀のあり方など、
いろいろと考えさせられた数ヶ月でした。

書きたいことはたくさんあるのですが、
明日(2日)はいよいよ決算議会(予算決算常任委員会)…。
質疑の最終チェックしなきゃ…ふらふら

よって、いずれ、おいおい書いていきますね。

それにしても、最近、身近な人が次々と亡くなられます。
人は必ず死を迎えるとは言え、ついこないだまでしゃべっていた人が、
笑っていた人がいなくなってしまう…心にぽっかり穴があいたようで、
本当に、悲しくて辛いです…。
posted by きよこ at 00:56| 日記2010.10〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする