2011年12月31日

今年一年ありがとうございましたm(_ _ )m

いよいよ今年もあと4時間を切りました。

今年一年、お世話になり、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

さて、「私の5大ニュースぴかぴか(新しい)」の発表です。

@「東日本大震災と原発事故」ですね、やっぱり…。

まず、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

原発事故で、国民の意識、市民の意識が大きく変わり、これまでの隔たりを越えた繋がりができ、学習会や集会などが活発に行われるようになりました。

原発に感心を持たれる方が増えて、県外から原発学習会、原発学習ツアーの講師依頼など求められるようになり、とても忙しい一年でした。

また、議会での活動も大きく変わりました。

無所属議員と共同で意見書案を提出したり…。

そうそう、「原発を考える福井県女性議員の会」もできましたよ手(チョキ)

岩手にボランティアに行きましたが、その時、見聞きしたことが私の活動の糧になりました。

来年も精力的に頑張りたいと思います。

まずは、3.11原発ゼロをめざす集会の成功のためにがんばります!

A「いっせい地方選挙」です!

応援して頂いた皆様のおかげで4期目当選を勝ちとることができました。

福井県議会では、四年間、議席が無かった日本共産党議席を回復することができました。

また、女性県議が2人誕生し、「福井県女性議員の会」に嶺南の町議が入会されるなど、会も活性化されました。

B「要求実現」かな?

2011年度は、市議会の一般質問で取り上げてきた「小規模修繕契約制度」や「米飯給食の拡大」など、また、消防組合議会の一般質問で取り上げてきた「消防職員のヨウ素剤配備」「消防職員の増員」などなど…実現しました。

粘り強く求め続ければ実現する、そうあらためて実感しました。

ちなみに、消防職員のヨウ素剤が配備されたのは2月末。

東日本大震災の支援で消防署の職員が3月12日に岩手に行くとき、自前のヨウ素剤を持って行くことが出来たと感謝されました…良かったです。

そうそう、消防団が鳶隊と共に女性消防団員の採用が評価されて国から表彰されたそうですが、女性消防団員については「女性消防団員の採用と消防団員の定員増」を消防議会の一般質問で取り上げて実現したことなので、私も少しは貢献できたかなぁ? 良かったです手(チョキ)

C「平戸へ両親と帰りました」…。

8月のお盆過ぎ、大阪に住む、介護が必要になった74歳の父とまだまだ元気な72歳の母を連れて、両親の田舎である長崎の平戸へ帰りました。

父にとっては「もう、これが最後」…。

父や母がそれぞれの母親や兄弟と別れの言葉を交わし、「思い残すことがないように」…と、心に残る旅行になりました。

その後、秋に、母の長兄が亡くなりました。

母から、「あんたらのおかげで生きてる間にお見舞いに行けたし、ありがとう」と言われ、無理しても行って良かったと思いました。

D「銀婚式」ですかね〜?

12月に結婚25周年を無事?に迎えることができました。

金婚式まであと25年…exclamation&question

私の生命線短いんですけど…長生きしなきゃねたらーっ(汗)

みなさま、どうか来年もよろしくお願いします晴れ
posted by きよこ at 20:39| 日記2010.10〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする