2012年03月25日

AALAの学習会に参加しました

福井市であった「3.25集会」の後、AALA(アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会)の学習会に参加しました。

集会、パレードの後に行ったので、だいぶ遅れての参加となりました。

アフリカで活動をされている若い女性のお話をお聞きしました。

ある国では、労働力として子どもをたくさん産む(1家庭で10人とか…)、学校に行かせないで働かせている、そのため、子どもが集落に多すぎて大変になっている等々お聞きしました。

また、家にトイレがなく、ゴミ捨て場にようをたしに行くというお話はショックでした。

そのため、トイレでようをたす習慣がなく、学校にトイレをつくっても、トイレの前でしてしまう…など、日本では考えられません。

海外からきて、木を植えたり、井戸を掘ったりといった支援をしても、住民の思いがないとそれらは根付かず、木も枯れてしまう…というお話は、すべての事に当てはまるなぁ〜、どこも一緒だなぁ〜と思いました。

初めてお聞きするお話がたくさんあり、たいへん勉強になりました。

これからも、ぜひ、参加させて頂きたいです。(昨日、入会したてのほやほやです)
posted by きよこ at 22:39| 日記2010.10〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする