2012年03月28日

福祉映画会

今日は、町内の福祉委員会主催で、毎年恒例の福祉映画会を開催しました。

映画といっても、町内の会館で、図書館から借りてきた液晶ビジョンを使って、ビデオやDVDを大きなスクリーンに映して観るのですが…。

社協さんからお借りしたビデオ「健康は自らつくる」を見て、その後、三谷幸喜脚本・監督の映画「ラヂオの時間」を見ました。

今まで、映画は「オールウェイズ3丁目の夕日」シリーズ、「おくりびと」、「母」など…感動的な映画を観てきましたが、今回は、「泣くのでなく、笑える楽しい映画が良い」との希望が多かったので、コメディにしました。

宣伝が行き届かなくて…いつもより少ない参加でしたが、みなさん、声を出して笑っておられて…喜んで頂けて良かったです。

ちなみに、「オールウェイズ3丁目の夕日」の一部、二部を福祉映画会で観たことがきっかけで、今年の三部を「アルプラの映画館まで観に行った」という方がおられ、「映画館で映画を観るなんて何十年かぶりやったわ」と話しておられました。

少しは、映画の普及に役立ってるのかな?…な〜んてね、良かったです手(チョキ)
posted by きよこ at 23:59| 日記2010.10〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする