少ない年金から工面して、「供託金の足しにしてください」「私らのために、よう決意してくれた。ぜひ頑張って」「消費税の増税をなんとしても食い止めて下さい」…等々、カンパをもって来て下さる方々…。 日本共産党は税金を山分けする政党助成金も、企業言いなりの元の企業・団体献金も受け取らず、支えて下さるみなさんの浄財によって活動しているからこそ、国民を決して裏切らない.." />

2012年11月26日

山本まさひこ予定候補の事務所開き

25日、夫、山本まさひこ衆議院福井3区予定候補の事務所開きが行われました。

急きょ決まったので後援会のみなさんにお知らせする間もなく…前日の突然のお願いにもかかわらず、50名近い参加があり、とても嬉しかったですかわいい

少ない年金から工面して、「供託金の足しにしてください」「私らのために、よう決意してくれた。ぜひ頑張って」「消費税の増税をなんとしても食い止めて下さい」…等々、カンパをもって来て下さる方々…。

日本共産党は税金を山分けする政党助成金も、企業言いなりの元の企業・団体献金も受け取らず、支えて下さるみなさんの浄財によって活動しているからこそ、国民を決して裏切らない手(チョキ)

みなさんの熱い思いをひしっと感じて胸がいっぱいになりましたもうやだ〜(悲しい顔)

さて、事務所開きでは、事務所に入りきらず会場外まで溢れる支持者のみなさん。

私も、事務所の外にいたので、みなさんの激励の挨拶も、藤野やすふみ衆議院比例予定候補、山本まさひこ福井3区予定候補の挨拶もほとんど聴けてないのですが…。

20121125-1.jpg

雅彦さんのお兄さん「選挙に出ると聞いたとき、やめとけダッシュ(走り出すさま)と言ったが、雅彦は、共産党が一番まともで正しいことを言っている、共産党が伸びなかったらみんなの生活は良くならない。そのことを訴えるためにがんばらなあかんのや、と言った。雅彦は身体は小さいが、ものすごいがんばりやです。どうか、よろしくお願いします」と…。

本人の挨拶やお兄さんの話を断片的に聞いて、婚約した頃、二人の生活の場を私の住む大阪にするか、敦賀にするか話し会った時、「原発事故が起きたら大阪にいても同じ。元原発労働者として原発企業と直接闘うために敦賀に住みたい」と言う雅彦さんに惚れ直して敦賀に来ることを決めたこと、医療関係の仕事に従事するか共産党の専従になるか悩んでいた時、「命を守る仕事は大事だしやりたい気持ちはあるが、根本の政治を変えないと医療、命も守れない。政治を変えるためにも共産党の専従になる」と決めた雅彦さんを誇らしく感じたこと…などなど思い出して胸がいっぱいになりました。

20121125-2.jpg←藤野さんと街頭宣伝に出る山本予定候補

藤野候補と商店街をまわり、「消費税の増税をやめて欲しい」とみなさんに励まされたとのこと。

短期決戦ですが、がんばらなくては〜ダッシュ(走り出すさま)
posted by きよこ at 00:23| 日記2012.07〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする