かわいい かわいい 1993年の冬、敦賀でも日本原電3,4号機増設の是非を問う住民投票を求める運動があり、私も署名をあつめに軒並み回りました。 ほとんどの家で断られず、「もう、これ以上、原発はいらない」「子.." />

2013年06月22日

敦賀3,4号機の住民投票の運動と映画「渡されたバトン」

今日(22日)、映画「渡されたバトン さよなら原発」の福井上映会です。

脚本はジェームス三木で、新潟県巻町で原発建設を阻止した物語です。

watasaretabatontirasi.jpg

と き  22日 10時、14時、18時の3回上映
ところ  福井県国際交流会館多目的ホール
入場料  前売り1200円 当日1500円
お問い合わせ  0776-27-6648

   かわいい かわいい かわいい

1993年の冬、敦賀でも日本原電3,4号機増設の是非を問う住民投票を求める運動があり、私も署名をあつめに軒並み回りました。

ほとんどの家で断られず、「もう、これ以上、原発はいらない」「子どもや孫の代まではいらない」「原発事故が心配」「住民に是非を問うことは必要」等々、署名をしてくれました。

障がいを持った方は、家の中をはって出てきてくれて署名をしてくれました。

「原発事故が心配で、ムラサキツユクサを植えている」というおばあちゃんもいました。

当時、必要な署名は有権者の50分の1で、1200筆。

住民票に登録された正式の住所でないとダメ。

印鑑もしくは拇印が必要。

署名を集められる期間は1ヶ月。

限られた日数の中ではありますが、集まった署名は、必要な数の10倍以上、12000筆を超える署名が集まりました。

そして、1993年12月の臨時議会。

「住民投票条例」に賛成したのは共産党市議3名ともう1名だけ。

いとも簡単に不採択とされてしまいました。

   かわいい かわいい かわいい

その後、1996年夏、新潟県の巻町で原発建設の是非を問う住民投票が行われ、福井からも何人か応援に行きました。

私は子どもが小さかったので行けませんでしたが、夫が我が家を代表して行ってくれました。

そして…巻町では原発建設反対派が圧勝ぴかぴか(新しい)

その後、裁判もあったそうですが、2004年、東北電力は原子炉設置許可申請を取り下げましたexclamation

さて、下の写真は巻町へ応援に行った面々…。

左から…故上野寿雄元敦賀市議、故山田興宗敦賀市議、渡辺三郎元福井県議と佐藤正雄福井県議。

462e43c35fd7c282b1d86683dc21c15b.jpg

当時、こんな看板が町のあちこちにたてられたそうです。

936400_152227954962893_813007919_n.jpg

福島原発の事故の後となっては、私たちの目には白々しく見えますが、残念ながら、今の安倍政権の売り文句と一緒…バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

さて、映画は夜、観に行きます手(チョキ)

楽しみです黒ハート
posted by きよこ at 08:18| 原発関連2010.10〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする