2013年10月04日

大飯原発に視察

3日、日本共産党の井上さとし参議院議員の大飯原発の視察に同行させてもって、

関西電力の大飯発電所に行ってきました。


視察に行く前、おおい町の豪華な道の駅「うみんぴあ」で、

立石雅昭新潟大学名誉教授に来て頂いて打ち合わせ会議をしました。


残念ながら、立石雅昭新潟大学名誉教授は関電に入構拒否され入れず…。

そのため、しっかり、視察の要チェック☆ポイントなどお聞きしました。

P1020345.jpg


それにしても…破砕帯を「活断層」と指摘された日本原電は、

「偏っている。もっと幅広い専門家にみてもらうべき」なんて言ってたけど…たらーっ(汗)

かろうじて「活断層じゃ無い」と言ってもらえた関電は、

もうこれ以上、専門家には見られたくないようで…ふらふら


専門家を拒否するということは、隠したいことがあるということ…だよねぇexclamation&question


しかも、現場の写真撮影は禁止…。


しかも、関電のカメラをもった人に、「ここ撮って」とお願いできるけど、

関電の人に撮ってもらった写真は、上部のチェックを受け、

OK出たらわたしてもらえるけど、出なかったらもらえないらしい…。


関電のPR館ですらゲートがあって簡単に入れなくなってしまって…

どんだけ隠したがるねん…ダッシュ(走り出すさま)

P1020363.jpg


さて、写真はありませんが、台場浜トレンチ、南側トレンチなどを視察しました。

ooigenpatushisatu.jpg


立石先生から「活断層」との指摘があった浜辺の台場浜露頭の断層について、

「どこまでつながっているか」など、現地でお聞きしました。

P1020356.jpg


私は活断層の専門家では無いので、いただいた資料を今後、専門家に見て頂き、

英知を結集して再度、ぶつけていきたいと思います=333
posted by きよこ at 00:41| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする