2013年10月22日

財政のお勉強

10月20、21日、東京で開催された「習うより慣れろの市町村財政分析」の講座に参加してきました。

講師は大和田一紘氏(都留文科大学講師/NPO法人多摩住民自治研究所理事長)です。

2008年4月に同講座、7月に修了者向けの「ステップアップ講座」を受講したことがあります。

前回は、財政分析を通して、三位一体の改革と地方財政の影響について学びました。

今回は、「10年ぶりに改定された財政情報の見方」を勉強したくて受講しました。

財政分析の中で、一度は民主党政権になったものの、またもや自民党政権になって、交付税算定の元になる基準財政需要額がどのように変化しているのか等々、勉強になりました。

老眼鏡があわなくて…あせあせ(飛び散る汗) 細かな数字を見ながら10時間の徹底学習…肩凝りましたが、あらためて財政のノウハウを一から勉強しなおす機会となって良かったです。

もうじき決算議会が始まります。

問題はどういかすかexclamation&question

がんばりますダッシュ(走り出すさま)

P1020666.jpg

P1020667.jpg

P1020669.jpg

P1020677.jpg修了証いただきました手(チョキ)
posted by きよこ at 19:31| 議会、議員活動2013.06〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする