2013年11月26日

うどん、蕎麦、ラーメン

今日は朝からバタバタの一日。

午前中は東浦の「希望の里」にみかんの収穫に行きました。

午後は、福井県社保協が要支援の介護保険外し反対の請願提出に同席。

その後、精神障がいのボランティア「虹の会」の例会に参加。

その後、27日に新和町1丁目福祉委員会主催の映画会で上映する「転ばぬ先の住まいの工夫」というビデオを社協で借りて、小学生の下校の見守り行動に出て、男女共同参画センターへ。

「虹の会」のみなさんと、男女共同参画センターで急きょ、要望活動。

そして、福井での原発と自治体財政についての学習会に参加しました。

さて…社保協の請願書提出が1時半からなのに、30分早く勘違いして、早めに市役所についたので、地下の食堂で新商品の「スタミナラーメン」を食べました。

もやしとニラと生卵がトッピングされたラーメンで、ちょっと胡椒をふって食べたら…めちゃ美味しかったです手(チョキ)

食べながら、フッと、敦賀より西は関西圏でうどん文化、敦賀より東は越前でそば文で、敦賀はうどんとそばが混ざり合ってると聞いてたけど…敦賀と言えば屋台のラーメンぴかぴか(新しい)だったと思い出しましたハートたち(複数ハート)

私の父も、昔、長距離トラックの運転手の頃、敦賀の国道沿いに並ぶ屋台のラーメンを何度も食べたそうです。

今では、屋台は随分減りましたが、それでも4軒前後、並んでいます。

滋賀県から食べに来るそうです。

うどんも蕎麦もラーメンも美味しい敦賀です手(チョキ)

P1030253.jpg
posted by きよこ at 00:19| 日記2012.07〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする