2013年11月26日

原発と財政の学習会

立命館大学の森裕之教授が福井に来られ、「原発立地自治体の財政問題」という題で、学習会をして下さいました。

おおい町について分析をされていて、敦賀も似通ったところがあるなぁ〜と感じました。

でも、高浜の話も出て、三法交付金をもらっていても使い道が自治体によって似てるようで違う???

とても興味深いなぁ〜もっと勉強しなくちゃexclamationと思いました。

次は、ぜひ、敦賀の分析をしていただきたいですダッシュ(走り出すさま)

P1030261.jpg

P1030262.jpg
posted by きよこ at 00:39| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする