2014年06月13日

集団的自衛権の反対の宣伝

12日は、午前中に多重債務の相談者をつれて弁護士さんのところへ…。

その後、新婦人で「集団的自衛権の行使容認はダメ!」の宣伝を市内三カ所でし、署名を集めました。

「集団的自衛権」と言いながら、その実は「アメリカを自衛」することで、アメリカが世界のどこかで戦争をすれば、アメリカの支援に自衛隊がかり出される。

そうすると、日本の若者たちが殺し殺されることになる…。

日本の若者って、それはどこか他所の人ではなく敦賀の若者でもあります。

「愛する夫や子どもが戦場に送られるます。ぜったいに許せません!」と、マイクで話す声に熱が入りました。

みなさん、「戦争は絶対にあかん!」とチラシを受け取り、署名を書いてくれました。

戦争体験を語り出すおじいちゃんも…。

敦賀でも安倍政権の暴走に怒っている人が多いことを肌で感じることができた宣伝行動でした。

P1050113.jpg

P1050120.jpg
posted by きよこ at 08:45| 日記2014.01〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする