2015年02月14日

敦賀半島の原発事故の制圧道路

12月に当選したばかりの

藤野やすふみ衆議院議員が来敦。


予算委員会を前に、国が作っている

原発事故の「制圧道路」を見に来られました。

IMG_1835.gif


001-1.gif

総事業費は嶺南4区間で、なんと420億円なり。


原子力防災道路と言っていたし、

住民避難のための道路かと思いきや…

実際に藤野さんと行って見て、

「制圧道路」って「住民避難」より

事故の制圧をする方に重点を置いてると実感。


県のホームページにも…

原子力発電所における事故発生時の

初動対応・制圧等のため、

人員や重機などの輸送を可能にする

原子力災害制圧道路等の整備や

既存道路の斜面対策・橋梁耐震補強などの

防災機能強化が重要です。

…と書いてあるバッド(下向き矢印)


住民避難なら、発電所から5キロ圏内の住民は、

事故が起きる前に避難することになってる。


同じ税金使うなら、

敦賀半島に制圧道路としてトンネル3つも作るより

住民避難に重点を置いて、

道路の落石防止や拡張工事が優先では?


敦賀で言うと…

住民から要望あったのにほったらかしにしてて、

結局、敦賀市がしびれきらして、

工事費を全額、日本原電から寄付もらうこと前提に

県道から市道に認定して、 

敦賀市が整備工事してたけど、

日本原電が、原発停まって寄附できなくなり、

結局、宙に浮いた西浦の道路整備が優先では?

西浦1,2号線-2.gif


ついでに言うと、

国道8号線や161号線の整備の方が優先では? 


こないだみたいに雪や交通事故で寸断されたら、

逃げるどころか、みんな敦賀に閉じ込められてしまうバッド(下向き矢印)


あらためて私も勉強になりました。


藤野さん、国会でがんばってください=3

10987655_749402155167355_5410776130007079605_n.gif
posted by きよこ at 23:41| 日記2014.01〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする