2015年02月27日

補正予算の審議

今日(26日)は、予算決算常任委員会がありました。


審議したのは平成26年度の補正予算11件。


こどもの国のプラネタリウムの

リニューアルオープンのため、

投映番組の充実を図るため270万円計上されました。


プラネタリウムの改修には反対してないけど…

子ども向けの投映番組一本108万円、

大人向けの投映番組一本162万円、

合計270万円って…安くは無いなぁ〜バッド(下向き矢印)


これって、四季折々、年間数本必要だろうし、

もしかして、今後、集客のために

毎年1000万円ぐらい必要になるexclamation&question


参考までに…と、

坂井市のプラネタリウムに観に行った時、

お客さん、私1人だったんだけど…バッド(下向き矢印)


予算については反対しませんでしたが、

メインは星なので、集客を映画に頼らず

学芸員さんの資質の向上をお願いしました。


また、今回、追加の補正予算の商工費で、

地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金を使い、

12000円分の商品券を10000円で買えるという

プレミアム付き商品券を敦賀市は発行します。


私の所属する文教厚生の分科会では、

その商品券を8000円で買えるというクーポン券を、

ひとり親世帯や多子(子ども3人以上)世帯に

発行する予算450万円について審議しました。


ちなみに、プレミアム付き商品券は、

5月〜6月の発行予定で、6ヶ月間のみ利用可能、

商工会議所が募集して登録したお店のみ利用できる…


とは言え、10000円、8000円を出せない人もいますバッド(下向き矢印)



消費税増税で生活が苦しくなった市民、

特に低所得者に配慮した施策は…exclamation&question


ちなみに他市では、低所得者への灯油券の発行、

低所得者向けの商品券の発行などやるそうで、

敦賀に弱者の視点が無いのがとても残念…バッド(下向き矢印)


だいたい…

1000円の商品券で買い物してもおつり出ないから、

1000円以上の買い物しないとあかんし…


スーパーやコンビニで買い物しても、

売り上げは他市の本社に吸い上げられ、

結局は地域にお金はまわらない…???


小さな個人商店では、

商品券を換金する手間が大変…???


反対する予定してなかったですが、

説明やみなさんの討議を聞いていると

だんだん疑問が大きくなって…

採決の時、上げる手が重く…賛成できませんでしたバッド(下向き矢印)


次は3日の全体会で分科会報告、討論、採決があります。


それを終えた後、当初予算について質疑があります。


全体会での質疑の通告は出してありますが、

分科会での質疑の準備はこれからです。


民生費、教育費などは質疑したいこと沢山あります。


明日から新聞の集金があって大変ですが、

質疑、討論の準備とあわせてがんばりますダッシュ(走り出すさま)
posted by きよこ at 00:20| 議会、議員活動2013.06〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする