2023年10月19日

原発事故を想定した避難訓練について

今日は、午前中、広報広聴委員会で、

11月の議会報告会の打ち合わせをしました。



その後、生活保護の相談があり、

行ったり来たりして、なんとか、

申請書を本日の日付で提出できて、ホッ💨



夜は、原発住民運動福井・嶺南センターの会合で、

21日に行われる、高浜原発の事故を想定した

住民参加の避難訓練の見学について打ち合わせ。


今回の事故の想定は、M6.6の地震が京都に来て

老朽原発である高浜原発1号機で事故が起きた、

という設定。


約100機関、約2000人が参加し、

実際に避難するのは約650人です。


21日は、敦賀市は、

おおい町からの避難民の受け入れ訓練です。


また、敦賀市の運動公園は

スクリーニング会場になっていて、

越前市などへ避難する住民の放射線の検査、

除染の訓練が行われます。


びっくりしたのは自衛隊の訓練。


海上には巨大な輸送艦「おおすみ」、

そして、エアクッション艇LCAC、

水陸車両用車AAV7など…


なんだかなぁ〜って感じ😵💦


R5gennshiryokukunnrengaiy.jpg


また、DXの訓練ということで、

LINEやAI電話を使った避難所の受け付け訓練など、

民間企業もたくさん、参加されるようです。


ぜひ、みなさんも見学に行かれませんか?


沓見の運動公園のスクリーニングは、

9時半から11時半過ぎまで。


避難所となる松葉町にある市立体育館は、

10時半から12時半までです。


posted by きよこ at 23:00| 福井 ☔| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする