2017年04月16日

高浜原発の再稼働に反対して…

高浜原発の再稼働がいつか…わかりませんが…

じ〜っと、指を加えて見ていることはできない💨と、様々な運動団体のみなさんと連帯して、集会やリレーデモをすることになりました。

そこで、打ち合わせのため、16日、京都へ。

時間もないし大変ですが、がんばらなくちゃ〜💨



4月27日 午後4時30分 関電本社前 「高浜原発うごかすな!関電包囲全国集会」、デモ

5月7日 午後12時 高浜町文化会館 「高浜原発うごかすな集会」、デモ

5月8日〜12日 高浜町〜福井市 リレーデモ&自治体申し入れ

5月12日 午後6時 福井市中央公園 「高浜原発動かすな!福井集会」デモ

posted by きよこ at 20:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

高浜町と福井県へ申し入れ

12日は、高浜町と福井県へ行きました。

原発住民運動福井・嶺南センター、原発問題住民運動福井県連絡会、ふるさとを守る高浜・おおいの会の3団体の合同で「高浜原発3、4号機再稼働について、慎重審議と住民説明会開催を求める要請書」を提出しました。

まず、午前中は高浜です。

高浜町の新しい庁舎はとっても公民館も併設してて立派✨

36億円したそうです。

17884574_1319181421508197_8932491552934142035_n.jpg

17904346_1319181424841530_50881587906891244_n.jpg

​高浜町では町長は対応せず、担当課の職員でした。

県の専門委員会で審議をすることや住民説明会を開催することについて、高浜町の回答は…

「県と相談するが、一度は再稼働を認めているので(必要ないが)…要請は伝えたい」

「住民説明が不十分だったとして関電は高浜の副所長を3人に増やした」

「関電には、文章の投げ込みだけでなく顔と顔を合わせて説明するよう求めている」

「町や議会が同意したとは言え、何らかのアクションはないと動かせないと思っている」

私は「一度、再稼働は認めたと言うが、再稼働してからトラブルが起きている。これからも、起きないとは言えない。専門委員会を開催し、審議をつくすよう求めるべき」「アクションが欲しいと思っているのは、住民も同じ。ぜひ、住民説明会をすべき」と求めました。

17862469_671843526352652_1928914273860710101_n.jpg

午後からは、県庁で申し入れ。

ここでも県知事は対応せず、担当課の参事。

回答は無く、「伝えます」と…。

その後、やりとりの中で、知事が「県議会や安全専門委員会にはかるタイプではない」「関電にはていねいな説明をするよう求めている」と述べたことを説明し、こちらが何を言っても「上司に伝えます」を繰り返す職員。

ついつい私も言葉がキツくなり「専門委にはかるタイプで無いというのは、これぐらいのトラブルなら何度おきても良いということか」「ていねいな説明と言葉は良いが、住民説明会を一度もしないで何がていねいか。住民説明会を開催するよう具体的に求めるべきではないか」等々、詰め寄ってしまい…その点は反省💧

でも、知事の「お言葉」を繰り返し、何を言っても「伝える」では、県民のための公務員とは言えないし、県の職員は県民を守ってはくれないんだ…と残念でした。

夜、福井で、「オール福井反原発連絡会」があり、再稼働反対の集会、リレーデモなどについて相談をしました。

忙しくなります💦

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☔| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

原発裁判の会の学習会

4月24日、大飯原発差止め訴訟の控訴審の証人尋問で、原子力規制委員会の元委員長代理、島崎邦彦氏が話されます。

そのため、島崎さんのお話が少しでもわかるように、前もって勉強しようと、26日、裁判の会の主催で学習会が行われました。

講師は、長澤啓行大阪府立大名誉教授で、内容は「島崎邦彦氏による証人尋問の意義と私が期待するもの」。

17424674_1302433746516298_6553716602747943468_n.jpg

規制委員会が採用している入倉式と、松田式の修正レシピは、逆算するとほぼあっている。

ところが、入倉式は、地震が起こった後でないとわからず、地震が起きる前に入倉式で計算すると、地震動は過小評価されてしまう。

そのため、原発の基準地震動の審査は、原発以外ではすでに常識になっている松田式の修正レシピを使うべき…等。

17522891_1302433739849632_5942847496864357524_n.jpg

とてもわかりやすく、勉強になりました。

朝、町内の清掃作業があり、バタバタと福井まで出かけましたが、行って良かったです。

帰りに、彦兵衛で今だけ限定の「鴨せいろ蕎麦」食べました。

超美味しかったです💕

17504602_1302493023177037_3301449348444712673_o.jpg

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

3.11さよなら原発福井県集会


東日本大震災、その後の福島原発事故から6年…。


11日、さよなら原発福井県集会in福井を開催しました。


17190589_1289240347835638_6357035948766534106_n.jpg


吉岡斉九州大学教授の講演「原発に頼らない社会づくり

〜原子力市民委員会の提言」


17191353_1289240364502303_1507087179697460234_n.jpg


敦賀出身の小野一工芸院大学准教授の講演「原発ゼロの

自治体づくり〜若狭の原発銀座」


16938478_1289240371168969_8622574253112659413_n.jpg


福島の被災者、菅野みずえさんのお話に涙が止まりませ

んでした。


17202945_1289240421168964_4879131568899954377_n.jpg


高浜はじめ、県内で運動しているみなさんのお話しの

後、私が実行委員会を代表して、アピールを読みあげ提

案させていただきました。


17192490_655495431320795_1361669571837963501_o.jpg


ステージ終了後、福井市内をパレードしました。


IMG_4800.JPG


2012年の第一回目から実行委員会に参加していますが、

今回、議会や父のこと…等々あって会議には参加できま

せんでしたが、たくさんの方に参加していただき、あら

ためて原発ゼロの思いを一つにすることができました。

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

ヨウ素剤の全戸配布など申し入れ


原発問題住民運動福井県連絡会と原発住民運動福井・

嶺南センターで、美浜町と敦賀市にたいしてヨウ素剤

の全戸配布を求めました。


16508667_1253878914705115_3559894702991146795_n.jpg


県連絡会は、県内のすべての自治体に要望しています。


嶺南の自治体については、嶺南センターと共同で要望し

ています。


福島原発事故以降、原発から5キロ圏内については、全

戸配布されるようになりました。


これからも、原発の過酷事故から住民の命を守るため、

全戸配布を求めてがんばります。

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

敦賀で、再稼働反対集会


29日は、サヨナラ原発福井ネットワークの主催の原発

反対集会「再稼働反対!原発のない福井を作ろう!福

井県集会」が敦賀で開催され、私たち嶺南センターも協

力することになり、みんなで参加しました。


井戸弁護士が高浜原発仮処分裁判のお話をとてもわかり

やすく話されました。


16426289_1244572852302388_2673637558175314994_n.jpg


平成19年の浜岡原発静岡地裁判決は、根拠のない希望的

観測判決だった。


平成27年の福井地裁異議審決定は、争点を隠し、決定し

た。


平成28年の福岡高裁宮崎支部決定は、論理をねじ曲げ決

定した。


これからは、恥ずかしい却下決定、判決の手法である。


しかし、市民運動の盛り上がり、弁護士の努力、専門家

の協力などにより、司法は変化してきている。


現在、原発をめぐり数多くの裁判が争われているが、勝

利判決をいくつも勝ち取っている。


そして、現在、3基しか原発は動いていない。


司法は、国民の信頼を失うわけにはいかない。


政府の方針に反した結論を出しても、マイナスにならな

い世論を作っていくことが重要。…等々


16388115_1244572855635721_773777610433737168_n.jpg


その他にも、小浜の明通寺の住職、中嶌哲演さんのお話

し、高浜の方の「高浜原発の現況」、美浜の方の「美浜

町の自立にむけて」、若狭の原発を考える会のかたの

「1.22関電本店包囲報告」「若狭アメーバーでもで教え

られたこと、これからの課題」、敦賀の方の「敦賀に生

きた二人の菩薩…太田和子さんと杉原あつこさん」等、

内容の濃い集会でした。


私も「もんじゅの廃炉と市民の思い」と題して発言させ

て頂きました。


16406796_1244573952302278_7962037271170774580_n.jpg
posted by きよこ at 23:53| 福井 ☔| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

再稼働反対!敦賀集会


29日、サヨナラ原発福井ネットワークの主催で、敦賀

で「再稼働反対! 原発のない福井をつくろう!福井県

集会」が開催されます。


高浜3,4号仮処分の裁判の井戸謙一弁護士が来敦!


仮処分の報告をして下さいます。


ちなみに…私もお話しさせて頂きます。


みなさまのご参加、お待ちしています!


20170129flyer.jpg
posted by きよこ at 02:15| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

もんじゅ廃炉の説明会


24日、経済産業省と文部科学省が来庁。


もんじゅの廃炉などについて、説明会がありました。


もんじゅの成果を今後に生かしていく…との流暢な説

明でしたが、40年、ほとんど動いていなかったのに…

もんじゅを天まで高く上げるほどの好評価。


そして、高速炉開発を進めていく…というお話でしたが

そこまでして何故、高速炉に固執するのか。


その、本当の狙いはプルトニウムを保持し、いずれは核

兵器開発…? なんて言えないでしょうけどね。


さてさて、もんじゅの廃炉は嬉しいけれど…


マスコミで廃炉の報道がされて、政府に問い合わせても

「決まってない」「事実でない」。


地元説明を!との求めに、10月に敦賀市議会に文部科学

省が来てした説明は、今後、新規性基準に適合するよう

工事をして、2032年まで100%出力で運転して、それか

ら廃炉にします…と。


なんだ、すぐに廃炉じゃないの?と思っていたら、12月

に廃炉が決定。


この間の経緯は、私ですら市民をなんだと思ってるの?

と感じるほど…。


総括も十分されていないし、もんじゅの運転を任せるの

に不適格と烙印を押した日本原子力研究開発機構に廃炉

を担わせて本当に大丈夫?


もんじゅの敷地内に研究用の原子炉をつくるなんて、誰

も望んでないよ!


原発がそんなに欲しかったら作ってやるよ…的な?


敦賀市民をバカにしてない?


安全な廃炉、新たな雇用…原発に変わる新しい産業こそ

市民は望んでいます。


この声がしっかり届く政治を実現しなくては!とつくづ

く感じた説明会でした。


posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

高浜原発動かすな!関電包囲全国集会


22日、「高浜原発動かすな!関電包囲全国集会」が関電

本社前で行われ、福井の皆さんと大型バスに乗って参

加しました。


16195895_1235521116540895_3032991161491968316_n.jpg

高浜の東山さんも挨拶


16114015_1235504543209219_8898841194927804220_n.jpg

福井のみなさん


16114780_1235520043207669_2164712872213468882_n.jpg


全国から1000人参加されたそうです。


ビルの谷間の風…冷たくて寒かったですが、負けず

に?がんばりました。


関電行動7.JPG

posted by きよこ at 23:00| 福井 ⛄| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

今年最後の金曜行動


医療生協の寄せ植えを終え、党の会議を終え…高速道

路を飛ばして(言葉の綾)今年最後の県庁前の金曜行

動に参加しました。


2012年7月から、官邸前の行動に連帯して始まった福井

の金曜行動、今回で229回目でした。


みなさま、本当にお疲れ様でした〜❗


なお、来年は、1月6日からスタート、230回目です。


15672632_1210532445706429_7165799899667778186_n.jpg

15590493_1210532412373099_5983519651459068109_n.jpg

posted by きよこ at 23:55| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

原発事故に備えたシェルター


原発から5キロ圏内にある常宮小学校と西浦小中学校。


今は休校になっていますが、もしもの原発事故に備え、

3年前、2億円かけてシェルター工事を行いました。


そこで、業者の点検の日に見学させてもらいました。


IMG_3918.jpg

玄関脇のドア(写真左)が、シェルターに入るドア。


IMG_3904.jpg

放射性物質が入らないよう2重扉になっています。


IMG_3902.jpg

シェルター工事をしたのは…図書室。


IMG_3905-2.jpg

外から空気を取り込み、ヨウ素をフィルターで除去し…


IMG_3914.jpg

その空気を部屋に送り込みます(壁の6つの穴)。


風が送り込まれると、圧力で外から放射性物質を含む

空気が入らない仕組み。


簡単にあく図書館の扉も、圧力であかなくなります。


IMG_3909.jpg

窓も圧力で割れないように2重ガラスに。


IMG_3910.jpg

三日間、寝起きできるよう水や食糧、寝具、簡易トイ

レ、車イス等々…備蓄しています。


IMG_3919.jpg

西浦小・中学校のシェルターの出入り口は…裏側。


IMG_3931.jpg

こちらも二重扉で、エアロック。


IMG_3925.jpg

IMG_3930.jpg


原発事故の避難計画では、5キロ圏内の住民は、事故が

起きる前に避難することになっています。


それでも、避難できない要援護者が、避難できるように

なるまでの3日間、待機する場所として国が128億円の

予算をつけ、全国の立地の自治体でシェルターが整備さ

れました。


世界ではシェルターある国は多いですが、日本ではよう

やく…です。


それにしても、山に囲まれ、滋賀県へ逃げることも困難

だろう大勢の市民はどうなるんだろう?


かと言って、1億円もするシェルターを敦賀市内にいくつ

も作れとは求めづらい…。


実際に、シェルターに大勢の市民が閉じこもって過ごす

なんて困難💦


せめてヨウ素剤だけでも全市民に配ってくれてもよさそ

うなものを…。


制圧道路とか高額でどこかの利益になるような事業は

予算がついても安価なヨウ素剤のハードルは高い💦


原発が無ければ、こんな心配はいらないのだけど…。


posted by きよこ at 23:16| 福井 ☀| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする