2019年10月27日

火山と原発

27日は、小林哲夫・鹿児島大学地震火山地域防災

センター客員教授の「鬼界・姶良カルデラなど

巨大カルデラ火山の実相と研究の現状」と

立石雅昭・新潟大学名誉教授による

「火山と原発」についてお聴きしました。


小林先生は、日本におけるカルデラ火山の

第一人者だそうです。


お話は専門的過ぎてついていくの必死でしたが、

とりあえずわかったことは…

カルデラ噴火は日本全土に被害を及ぼす

とてつもなくでかい噴火で、

前兆噴火の100年から1000年後におこる。


姶良カルデラには前兆噴火がないため、

当面、カルデラ噴火はない、ということ。


立石先生は、地層、地質の専門家で、

九州電力や規制委員会の曖昧な表現、

ごまかしを指摘。


現場でのデータ収集、研究をもとに

科学的に考える必要がある。


パブリックコメントを募集しているので

意見をあげるべき…等々。



参加者からは、カルデラ噴火はおこらなくても、

火山灰の影響については規制委員会からも

求められていて、高浜原発でも火山灰の

降下量を23センチとして対策を見直した。


川内原発の15センチの火山灰は

過小評価であり見直すべき、

などの意見が出されました。


日本原電は活断層問題で引っかかっていて

火山灰対策どころではないようですが、

住民の安全のためにも、地震だけでなく

火山灰についても対策を求めて

いかなくてはならないと思いました。


そのほか、群馬に避難している方のお話にはビックリ。


東電社長など役員の刑事裁判を傍聴したさい、

持ち物検査の後、メガネ、時計まで外され、

スカートの中まで手を入れて危険なものがないか

検査をされた、と。


また、裁判中も18人の法廷警備員が東電社長など

役員を隠すように立ちはだかって護衛していた。


無罪判決が出たあと、東電社長はニコニコ笑いながら

出て行ったそうで…誰のための裁判か、

信じられないようなお話でした。


知識、見識が広がった2日間でした。

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

再び、鹿児島へ

26日、27日は、再び鹿児島へ。


今度は議会の視察でなく、個人で。


当然、私費です。


川内原発の周辺の火砕流痕跡などの

現地視察に行ってきました。


バスの中で、火山の専門家から火山の仕組み、

噴火の種類などお聞きした後、

姶良カルデラの入戸火砕流のシラスの崖など

現地で説明を受けました。


73018610_2519711451455182_3248979722465443840_n.jpg


どこまでも続く巨大なシラス大地の崖は圧巻。


でも、シラスは軽石で、

水を含むとガサッと崩れるそうです。


九州電力は、川内原発の建設時、

ボーリング調査データで、

この火砕流の存在を隠し、

捨てて違うものとすり替えたとか。


国会で問題になり、今は認めてるそうですが…。


また、九州電力は発電所周辺の活断層の存在を

認めてないようですが、分布図を見ると一目瞭然。


73156070_2521291317963862_2178675770677788672_n.jpg


国土交通省が橋をかける時の調査で

活断層の存在が明らかになったけど、

調査が間違ってると言って認めず、

地元団体との交渉すら応じないそうです。


姶良アルデラの地図を見てびっくり。


桜島の何倍もありました。


74496758_2519711728121821_6942785101788872704_n.jpg


姶良カルデラの灰は、

美浜の年縞博物館の水月湖の年縞にもあります。


美浜、敦賀にも届くぐらい

ものすごい噴火だったことがわかります。


また、火山と活断層の関係などなど、

立石新潟大名誉教授に直々にレクチャーうけて

しっかり勉強させて頂きました。


明日は火山と原発について、

もっと専門的なお話をお聞きします。


今日の学習を忘れず、

頑張ってついていきたいと思います。

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

リレーデモ

午前中、文教厚生常任委員会で、

11月14日の敦賀市議会主催の議会報告会の打ち合わせ。



午後、老朽原発動かすな!リレーデモに

美浜から合流して参加しました。


image.png


8000歩、歩き、関電、若狭町役場に申し入れしました。


今日は最終日ということで、京都や大阪、

滋賀からも参加され、20人近く。


元気もらいました。


ちなみに、今日も、関電では、立ったままの対応。


大阪からの参加者が、関電の対応に驚いてました。



先日、関電で、椅子があるのに何故、

立ったままの対応か?と詰め寄ったせいか、

今日は椅子やテーブルがスペっとなくなってました。


72424377_2487428561350138_594239421532864512_n.jpg


11月に本番のリレーデモがあるとのことで、

議会と重なりますが、行ける日があれば、

がんばって行きたいと思います。

posted by きよこ at 23:15| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

関電へ申し入れ

関西電力に老朽原発高浜1.2号機、美浜3号機の廃炉、

大飯3.4号機の運転停止を求め要望書を提出。


合わせて、マスコミで報道されている高浜町の

元助役を通じ建設業者から関電役員に

3億円超えるお金が渡されていた件で、

徹底調査と謝罪を求める抗議文を渡しました。


提出したのは、オール福井反原発連絡会で

私と松宮市議も参加しました。


さて、関電は、相変わらず

ロビーで立ったままでの対応。


椅子が目の前にあるのに…💧


そして、「上層部に伝えます」を繰り返すだけ。


暖簾に腕押し、糠に釘…

でも、私たちは住民の暮らし、

子どもたちの未来のため、

諦めず粘り強くこれからも頑張ります💨


71387594_2458803964212598_5331374047332663296_n.jpg

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

「はとっぽっぽ通信」の原稿が完成!

10日〆切だった「はとっぽっぽ通信」の原稿が

ようやく、仕上がりました。


敦賀市の原発めぐる財政問題についての大論文?


今までのデータを引っ張り出して、わからないことは

市の課税課や財政課に何度も電話したり…。


ドツボにはまって抜け出せなくて四苦八苦して、

かなり疲れて、引き受けたこと後悔したりもしたけど、

改めて勉強になったし、良かった。


今後の議会活動にも生かされる予感がするよ。


さぁ…次は議会の一般質問の原稿づくり。


こっちが本業だし、がんばらなくちゃ!

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

原発立地自治体の財政について

小浜の方から、「はとぽっぽ通信」に

嶺南の原発立地自治体の財政について連載してるので、

敦賀の分をお願いします、と頼まれ、

引き受けた後、孫守りや議会で忙しくなり、

気づけば〆切日。


数字を調べるだけかと思いきや、

みなさん、嶺南の各自治体の財政分析等、

3ページも書いてるし…大変💦


資料やデータ探すのに4時間、原稿書くのに12時間。


夜中3時過ぎても完成せず…

医療生協のバス旅行のチラシも明日の朝までなのに…

目が痛くなってダウン💧


提出を延ばしてもらってもう一息、頑張ります…。

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

原発事故を想定した避難訓練

美浜原発3号機の事故を想定した避難訓練が

30日、31日開催されました。


原発事故を想定した住民参加の避難訓練は、

1999年のJCOの臨界事故後、

2000年3月、敦賀を皮切りに毎年、

敦賀市、高浜町、美浜町、大飯町…と、

持ち回りで行われていました。


その頃は、原発から5キロ圏内の

住民の避難訓練でした。


2013年以降は再稼働する高浜原発、

大飯原発の事故を想定した訓練で、

30キロ圏内が対象になっても、

敦賀は避難者の受け入れ側でした。


そのため、

「敦賀市でも全市を対象とした避難訓練を!」と

県や市に求めてきましたが、今回、ようやく、

美浜3号機の事故を想定した避難訓練が行われ、

敦賀市でも全市対象とした避難訓練が行われることに。


ここで、一言。


これまで、県に「再稼働する原発の事故を想定した

避難訓練ばかりでなく、敦賀の原発も想定して欲しい。

稼働してなくても、使用済み核燃料はあるし、危険」と

求めた際、県は「再稼働のための避難訓練ではない」と

言っていたのに…今度も再稼働予定の美浜3号機…。


本当に、再稼働のためと違うのか???💨


さて、31日の避難訓練は、町内の規模ごとに

3〜5名の割り当てがあり、

私も町内から参加させて頂きました。


朝、防災ラジオが鳴り、アナウンスが流れました。


残念ながら、一回しか流さなかったので、

聞き漏らしてしまう事もありそう…💧


2、3回は繰り返して欲しいですね。


9時に町内の会館前に集合。


私の車で町内のみなさんと粟野公民館へ。


公民館に行く途中、トンボメール(市防災メール)が。


避難を呼びかけるもので、

これを見てから会館に集まり出発すべきだった…💧


公民館に到着すると、

他の町内のみなさん、すでにバスに乗っておられ、

出発時間より20分も前に全員集合。


粟野地区からバス3台、90人で出発。


ヨウ素剤を受け取るため、敦賀市総合運動公園へ。


でも…運動公園は、粟野地区からすると原発の方角。


おかしい💧 風向きはどうなってるんだ???


運動公園に到着すると、バスの中で、

ヨウ素剤代わりの飴をいただきました。


IMG_5085.jpg


飴を配る前、

「ヨウドチンキのアレルギーの方、いませんか?」と。


これが、医師の問診?


「ヨウ素剤は医師の問診が必要だから、

全戸配布はできない」と口実にされている医師の問診?


その他、福井県の訓練の情報のホームページのチラシ、

訓練の概要が配布されました。


スクリーニングの場所、サンドーム福井へ向かう道中、

バスの中で原子力防災のビデオを見ました。


それにしても…

震度6弱の地震による原発事故を想定してるけど、

震度6弱以上の地震の後は、

高速道路は使えないハズでは?


バスはスムーズに時間通りにスクリーニング会場の

サンドーム福井に到着。


IMG_5103.jpg


乗ってるバスがスクリーニングを受け、

合格したそうで、全員、通過証をもらいました。


これがないと、避難先は受け入れてもらえません。


IMG_5110.jpg


除染してるバスをバスの中から見学しただけで、

一歩もバスから降りる事なく、トイレ休憩もなく、

拠点避難場所の県立図書館へ。


拠点避難所というのは、

自家用車で避難する住民がそのまま避難所に行くと、

避難所に駐車場がなかったり足りなくなったりするので

拠点避難所に自家用車を置いて、

各避難所にバスがピストン輸送する、その拠点です。


さて、県立図書館では避難訓練の看板もないし

県の職員は誰もいない…。


次々とバスが来るので、

図書館の来館者は不思議そうに見てきます。


計画では、通り過ぎる予定だったそうですが、

お願いしてトイレ休憩させてもらいました。


すると、みなさん、バスは次々とトイレ休憩に。


駐車場やトイレは大混雑。


これで拠点になるのか???


その後、避難所の美山公民館に到着。


実際には、我が町内の避難所は福井市の河合小学校、

河合公民館なんですけどね。


訓練の便宜上、粟野地区はみな美山公民館だそうです。


公民館の前に佐藤まさお県議がおられビックリ!


わざわざ、出迎えに来て下さったそうです。


我が町内の区長、奥山元県議と3人でパチリ。


IMG_5113.jpg


健康調査表とお弁当とお茶をいただきました。


お腹いっぱいになった後、訓練は終了し、帰途へ。


帰りは舞鶴若狭自動車道の敦賀南インター経由。


わざわざ遠回りするのは、

利用が少ない敦賀南インターの利用を

少しでも増やすため?


渕上市長が市議の時、粟野地区の区長会と

インター建設に一生懸命だったもんね。



訓練終了後は、大急ぎで赤旗の集金に!


それにしても…本当の事故なら時期は選べないけど、

訓練はできたら月末はやめて欲しいなぁ〜。


しかも、暑い夏!


暑すぎて、今年も要員のみなさんはタイベックは着ず、

「タイベック着用」と書いたゼッケンのみ。


私たちも暑くて雨合羽も着れませんでした💧


今後、避難、監視行動に参加されたみなさんと

訓練を検証し、市民を守る防災、避難計画を

求めていきたいと思います。


ちなみに、県の避難訓練のサイトは

避難するルートがマップ上で見れて便利かな。


これに、各地のモニタリングポストの情報、

風向きが地図に追加されてたらもっと良いかな?


IMG_5111.png


posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

原発所在地の議会の連絡協議会の総会

美浜庁舎にて、

福井県原電所在地議会特別委員会

連絡協議会の総会です。


名前、ながっ💦


議員になって21年目にして初めて

原子力発電所特別委員会の委員になったので、

協議会も初めてです。


美浜の河本たけし町議、

高浜の渡辺たかし町議の姿も…。


総会の後、資源エネルギー庁の方を講師に

使用済み燃料の処理、処分について

研修会がありました。


相変わらず、モックス燃料の最終処理、

処分はまったく決まっていないのに、

リサイクルで、ぐるぐるまわるかのような資料。


破たんした原発政策にしがみついている様は

世界の目にどのように映っているでしょうか?


68606698_2386695698090092_7199487707863580672_n.jpg


夜は孫守り。


パパは夜勤、ママは残業のため。


夕ご飯を作って食べさせて、

いっしょに寝ました。


…と言っても、孫ちゃんが寝た頃、

ママが仕事から帰って来たので、

バトンタッチして帰りました。


帰ったら、議会便りの作成です。


今晩中に仕上げ、

明日の昼に印刷屋さんに持って行かないと、

25日に各新聞に入れるのに間に合いません💧


字が多すぎ💦


がんばって今から減らします💨


image.png

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

8割強が原発増設推進…

今日の福井新聞の記事によると

無投票で当選した24人中20人が原発増設推進だとか。


58019497_2189937771099220_5281783766522527744_n.jpg


反対は、無所属の今大地さんと

日本共産党議員2人の3人のみ。


連合?の今川さんは不明。


20年前、日本原電3、4号機増設について

「市民の声を聞くべき!」と、

住民投票条例を求める署名で

市内を軒並みまわったとき、

多くの市民から「これ以上、原発はいらん」

「原発で働いてるが、孫の時代までいらん」

の声をお聞きしました。


福島原発事故の後、

知事に「原発の再稼働は認めないで」と求める

30万署名の時も、

「事故が起きれば敦賀に住めない」

「原発やめてほしい」

「原発で働いてるが、他の仕事さえあれば原発いらん」

「原発のない未来を子どもたちに残したい」等の声を

たくさんお聞きしました。


ところが、敦賀市議会で

この声を反映するのは、残念ながら3名だけ…💧


こうして、市民の声を無視したまま、

世界最大級の原発2機を敦賀半島に作り

稼働させるのでしょうか!?


今後の議会論戦と市民運動にかかってます。


市民と野党の共闘を強固なものに! がんばります!



午後から、福井で

原水協の総会&国民平和大行進の総会がありました。



そのまま残り、夕方から

県庁前の金曜集会に参加しました。



7年前から毎週金曜に行われ、今日で346回です。


みなさま、本当に、ご苦労様です。


58375370_2190590527700611_5964795729657462784_n.jpg

58654648_2190613327698331_6469755013173346304_n.jpg


原発増設が現実のものになりつつある今、

運動を大きくしなければ!


連帯してがんばります!




posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

3.11メモリアルアクション

3月9日、福井市のフェニックスプラザにて

3.11メモリアルアクション「原発のない新しい福井へ」

が催され、敦賀からみんなでバスで参加しました。



メインスピーチは、なんと、中川秀直さん。


科学技術庁長官、内閣官房長官、自由民主党幹事長、

自由民主党政調会長などを歴任した人物。


原子力委員長もされ、原発推進側の超大物。


もんじゅの事故当時、敦賀で、栗田元福井県知事等と

「大臣と原子力を語る会」などの会議にも参加されたとか。


ところが、3.11以降、

小泉元首相と同じように変わったそうです。


「原子力政策がいかに嘘であったか、過ちを謝りたい」

「許してください」と。


そして、原発ゼロ法案について説明されました。


核のゴミの処理できない話や、

廃炉に向けてのコストや

再生可能エネルギーへの転換の話も。


原発推進側の地方議会の議員さんたちにも

ぜひ、聞いて欲しかったですね。


福島県楢葉町の伊藤達也さんが福島からの訴えも、

復興が始まり、新しく学校が建てられたのに、

子ども達が10数名しか帰ってこない話は

胸が痛みました。


集会の後、福井市内を行進しました。


54256341_2120206654738999_7307880523362205696_n.gif


posted by きよこ at 23:00| 福井 ☔| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

夫が書いた本ができました

本の泉社というところから、

夫が著名な方々と出筆した本が完成。


50603708_2055429784550020_3382266172706652160_n.gif


「原発再稼働適合性審査を批判する

〜炉工学的安全性を中心として〜」


主に書かれているのは館野淳先生。


館野先生のプロフィールは…

1959年東京大学工学部応用化学科卒業。

1971年工学博士(東京大学)。

1959年より日本原子力研究所研究員。

1995年原子力問題情報センター常任理事・事務局長

並びに日本科学者会議原子力問題研究委員会委員長。

現在、核・エネルギー問題情報センター事務局長。


そして、中西正之先生。


元燃焼炉設計技術者。

現在、日本科学者会議福岡核問題研究会。


で、私の夫。


元原発労働者。

現在、日本科学者会議所属。


夫の論文は、いつも赤ペン先生するので読んだけど

他の方のはまだ読んでないし、

時間作って読んで勉強したいと思います。


販売価格は、1000円だそうです。


興味のある方、ぜひ、お買い求めください!

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする