2022年02月13日

3.11さよなら原発福井県集会の実行委員会

今日は、3.11さよなら原発福井県集会の

第2回嶺南実行委員会でした。


さよなら原発福井県集会は、

福島原発事故の翌年から、毎年開催しています。


今年は、3月5日に、

福井市のフェニックスプラザで開催します。


コロナ対策で、YouTubeでも配信し、

敦賀では粟野公館、小浜では文化会館で

視聴会(パプリックビューイング)開催します。


講演は、福井県出身の大島堅一氏(龍谷大教授)

「原発から再生可能エネルギーへ 

エネルギーのグリーン改革を」


ぜひ、多くの方に賛同していただき、

参加していただきたいです。

2022実行委員会チラシ1pag (更新).jpg
posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月29日

電力事業者の議員説明会

原子力発電所特別委員会の委員への

電力事業者からの説明会がありました。


議会前に、毎回、おこなわれています。


ちなみに、私が議員になった23年前は、

会派毎の説明会でしたが…

今は、原特の委員のみ対象です。


さて、説明会では、

日本原電と日本原子力研究開発機構から

現在の発電所の状況、廃炉措置の状況など

説明がありました。


その後、VRゴーグルを付けて3Dの映像で、

ふげんやもんじゅの廃炉の様子を見せてくれました。


IMG_7494.JPG


ゴーグルを付けたみんなが、

ナレーションに従って一斉に上を見たり下を見たり…


はたから見たら滑稽だろうなぁ〜と思いながら、

実際には見れない場所から、

360°見ることができる映像に

ついつい、見入ってしまいました。


私は初めての体験✨

時代ですね〜😃💧

posted by きよこ at 23:40| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月25日

広報広聴委員会&県庁申し入れ&南越前町の道の駅

今日も、おはよう宣伝で一日が始まりました。


今日のおはよう宣伝は8人!


思ったより寒くなくて良かったですv


9時半からは、広報広聴委員会。


議題は、9月議会の議会便りと

市内の高校生との意見交換会について。


午後は、県庁へ。


県議会議長宛と知事宛に

美浜町のみなさんにおこなったアンケート結果と

「住民説明会を開催してください」との要望書を

提出しました。


原安課の対応は、なんと、物置のような部屋。


かろうじて、机は出してくれたけど…

椅子もあるのに出さず、立ったまま。


高齢者もいるのに…💧


10年くらい前から、毎回です。


知事が変わっても対応は同じ。


原発に反対する人は、福井県民にあらず? 

はたまた、人にあらず?


いつになったら、まともな対応をしてくれるのか?


要望提出終わり、帰ろうとしたら

部屋に、次々と台車で荷物が運び入れられて…

やっぱり物置なのね〜😠💨


IMG_6879.JPG

帰りに、南条サービスエリアにできた

道の駅によりました。


見たこともない、おしゃれで

美味しそうなものもあって

わくわくするような品揃え。


今庄蕎麦食べましたが、美味しかったです。


それにしても…

サービスエリアの飲食やお土産コーナーと

共存共栄するのかな?とか、

南越前町が払う指定管理料が気になるのは

職業病かな〜?😃💧

posted by きよこ at 23:38| 福井 ☔| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月05日

演説会&原発講演会

午前中は、日本共産党福井県委員会の

オンライン演説会でしたが…

機器の不具合で開始が15分遅れ、

しかも、チャンネルが変更になったので

別の会場やご自宅で視聴する方に

分かる範囲で連絡をとるのにバタバタ…。


そのため、前半ほとんど視聴できませんでした😞💧


藤野やすふみ衆議院議員は

国会で何度も原発問題をとりあげてくれ、

回数ではトップであり、

しかも半分以上は福井県の原発のこと、と。


ぜひとも3期目当選させなくては!

と、あらためて感じました。


穀田けいじ衆議院議員のお話しは久しぶり。


これまた、バタバタしててあまり聞けず…


後日、あらためて見たいと思います。


「日本共産党福井県委員会のオンライン演説会」



午後は、あいあいプラザにて、

元福井地裁の裁判官、樋口英明氏の講演

「樋口英明氏が見通す原発差止訴訟の転換点」の

YouTube配信の視聴会。


嶺南各地からご参加いただきました。


樋口氏のお話は、たんたんとしてましたが、

ブラックジョークで思わず笑ってしまう場面も。


大変、勉強になりました。


240590233_4336449649781344_4426553736284877510_n.jpg


大飯原発の運転を差し止めた判決の時、

被告側(関電)の弁護士は一人も来ていなかった。


忙しかったとのことだが、

10人もいるのだから、誰か来れたはず。


判決内容を知っていたのは我々、

裁判官、事務官など4人のみ。


誰も漏らしてはいないが、

専門技術の枠組みでは判決は出さないと

言っていたため、

関電側は負けることがわかって

来なかったと思われる。


危険か危険じゃないかで決めるのは当然。


原発事故のもたらす被害は甚大であり、

高度な安全性が求められる。


福島原発事故は、あってはならない奇跡が重なって、

福島の方には申し訳ないが、事故があの程度で済んだ。


例えば…

2号機は格納容器が破裂寸前まで膨張していたが、

あってはならないことたが、

弱い箇所があったため、穴が開けて圧力がぬけた。


もし、頑丈で穴が開かなかったら、

大爆発を起こしていた。


また、4号機も、本来なら

格納容器の工事を終えて水を抜いているはずが、

作業が長引き水が抜けてなかった。


そして、あってはならないことだが、

格納容器と使用済み燃料プールの仕切り板が壊れ、

格納容器の水がプールに流れ込み、

使用済み燃料プールが空焚きになるのを防いだ。


更に、使用済み燃料のプールの上で、

あってはならないことだが、

大きくも小さくもない、ちょうどよい水素爆発が起き、

天井が抜けて、プールに水を注ぎ込むことができた。


このように、奇跡が重なって

15万人余の避難の事故となったが、

奇跡がなければ250キロ4000万人が避難する

大災害になっていただろう。


地震観測網が出来たのは、

阪神淡路大震災以降、たかが20数年。


原発に関して地震学は非科学的。


30年以内に巨大地震が来る確立が

全国で示されている。


ところが、原発の敷地だけは

数万年に一度の確立という表現で

地震は来ないことになっている。


4つのプレートの上にある国は、世界で日本だけ。


南海トラフ地震が来たら、

伊方発電所の岩盤上での揺れの大きさは

わずか、181 ガルと。


信じられないことに、規制委員会の審査が通った。


地震大国において、高度の耐震性が求められるが、

一般家屋よりも低い耐震性。


原発裁判で、上級審で原発を止めたものは1つもない。


なぜ止めないのか。


正当な判断ができない理由は、

極端な権威主義、頑迷な先例主義、科学者妄信主義、

そしてリアルティの欠如。


専門技術論争ではなく、

誰でも理解できる本当の科学論争をすべき。


全ての裁判で、最高裁で勝たなくてはならない。


誰もが納得する理屈で勝たなくてはならない。


死の灰の問題は、科学的に処理できない。


原発は関東大震災クラスに耐えられない。


3.11を経験し、このことを知った我々の責任は重い。


裁判所は国民の人権を守る最後の砦と言われているが、

最後の砦であり、それまでに

原発の問題から守ってくれるものはない。


取り返しのつかないことをする人は、

政治家の資格はない。


国民がどう考えるか、最終的には国民の責任。


最後に、キング牧師の言葉で締めくくる。


問題に沈黙を決め込む時、我々の命は終わりに向かう



なお、講演はYouTubeでご覧いただけます。

「樋口英明氏後援会2021-9-5」
posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月04日

5日のお知らせ

9月5日朝11時から

オンラインで日本共産党演説会を開催します。


穀田恵二国対委員長、藤野やすふみ衆院議員、

かねもと幸枝さんがお話しします。


YouTubeで「福井 日本共産党演説会」と

検索してください!


IMG_6320.JPG


午後2時からは、

樋口元福井地裁裁判官の講演会があります。


老朽原発美浜3号機の運転を止めたい!と、

福井や関西の9名の方が、

関西電力を相手に裁判を始めました。


そこで、樋口元福井地裁裁判官をお招きし、

講演会を開催します。


直接、お話をお聴きしたい方は、

福井のユー・アイふくいへ。


福井まではよー行かんけど…という方は、

敦賀のあいあいプラザへ。


また、YouTubeでライブ配信するので、

ご自宅でも視聴できます。


「樋口英明氏講演会2021-9-5」で

検索してください。


樋口英明氏・講演会.jpg
posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月06日

美浜3号機の再稼働に反対!

今日は大阪の関電本社近くで、

老朽原発美浜3号機の再稼働に抗議する

全国集会が開催されました。


かつては、福井からもバスを借りて

みんなで行ってましたが…

今回、コロナのため行けません。


そこで、大阪の集会に連帯して、

福井で抗議行動を行いました。


嶺北は、福井駅前でスタンディングを、

嶺南は、3台の宣伝カーで、

美浜町内を街宣しました。


嶺南地区党の宣伝カーは、

河本美浜町議を弁士に、

松宮敦賀市議が運転手、私がアナウンサー。


手を振ってくれる方も時々いて、

再稼働に反対の町民がおられることを実感。


声に出せない声を代弁して、

しっかり頑張らなくては!


196535280_4071584059601239_2425342558217036186_n.jpg

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月20日

老朽原発の再稼働に反対して…

老朽原発の再稼働に反対し、

関西と福井県内のみなさんで抗議行動を行いました。


まず、美浜町役場前で集会し、美浜駅まで行進。


そして、駅近くの関電に行って要望書を提出しました。


小雨降る中、時折、強い風…😓


傘がさせず、私はカッパも着てないため、

頭からびしょ濡れに😅


でも、熱いみなさんに背中を押され、

いっしょに大きな声でシュプレヒコール。


老朽原発再稼働反対! 若狭湾を守れ!


188305678_4020603014699344_7111501068869711689_n.jpg


これからも、連帯してがんばります!


posted by きよこ at 23:00| 福井 ☔| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月14日

期成同盟会&県、関電申し入れ

午前中は、敦賀市議会の全員協議会が開催され、

敦賀と滋賀の高島をトンネルで結ぶ道路整備の

期成同盟会の立ち上げについて、説明がありました。


マキノから、山までのトンネルだそうで…


国道161号線を大型車両が多数、走っています。


夜中、1時、2時、3時…とばんばん。


マキノから山までトンネルができ

国道161バイパスができると

それら大型車両が、山、御名、砂流…と

昼夜を問わず、通るのでは?と心配です。


また、新幹線のトンネル工事で

越坂の川、井戸の水が涸れました。


静岡でも、水が涸れることを心配し、

知事がリニアに反対しています。


山を削ると鹿や猪、熊も降りてきます。


避難道、観光等を考えると

道路整備は必要とも思いますが…


そのため、

環境アセスで、黒河川の水涸れ等、懸念がある場合、

整備を中止するのか?と質問したところ、

中止は無い、と。


また、黒河地区を大型車両が走ることが懸念されるが

大型車両の通行禁止は考えているか?と質問したところ

それはできない、と。


期成同盟会に入るかどうかは、それぞれの自由と。


粟野区長会の要望であり、悩ましいところです。


道路に賛成できないとして期成同盟会に入らないか

入っていろいろ意見を述べて、

少しでも、よりよい方向を求めるか…

日本共産党敦賀市議団として相談したいと思います。



さて、その後、福井県庁へ。


民商の申し入れに同席し、

中小業者への支援を求めました。


福井県版の持続化給付金は、

一昨年と昨年の所得を比較して

10%減の事業者に10万円支給するもの。


でも、昨年は国や県や市の給付金をもらっているので、

今、困窮しているのに、該当しない方が多いです。


そのため、実態に見合った支援となるよう

改善を求めました。


また、福井県は、夜の飲食店での感染拡大はないから、

休業や時短要請も、補償も支援も必要ない

との回答でしたが、

私は、「飲食店で感染拡大がないのは

県民が自粛して夜の飲食店へ行かないから。

そのため、お客さんが来ない、と困窮している」と、

理解を求めました。


また、国保税の減免、傷病手当の拡充、

店舗の家賃補助なども求めました。


県は、県内の中小業者が

困窮していことはお聞きしでいる、

なんとかしたいと思っているが予算があるので…と。


予算配分をどうするか、一担当部署だけでなく、

県庁あげて検討するとともに、

国に要望して頂きたいです。


186297471_4001723679920611_4533427771609743390_n.jpg


民商の申し入れの後、そのまま、県庁に残り、

オール福井反原発連絡会による

老朽原発再稼働についての申し入れに同席しました。


来月下旬、美浜3号機の再稼働が予定されています。


40年運転超は国内では初めて。


不安に思っている県民に寄り添うべき原安課職員の

横柄な対応に驚きました。


185173826_4002642696495376_2486279958997312213_n.jpg


その後、県庁前のビルの関西電力へ同様の申し入れ。

 
初めて、関西電力の地域共生本部に行きました。


検査の生データの公開、住民説明会の開催…等々、

書面にて回答を求めたところ、検討します、と。


ぜひ、誠意もって回答していただきたいです。


186066006_4002642706495375_7975370842106171204_n.jpg


帰りに、農協の「来ね舎」によって

おはぎ、ヨーグルト、野菜を買って帰りました。


美味しかったです。


posted by きよこ at 23:55| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

県議会を傍聴

今日は、松宮市議と宣伝カーで、

老朽原発の再稼働を認めないよう求める

アナウンサーテープを流しながら福井市へ。


12時からの県庁前の抗議集会に参加しました。


地元の方、関西の方などがマイクを握り

県庁や県議会に向かって、

再稼働を認めないで!と訴えられました。


すると、突然、ご指名あり…

私もお話しをすることに…😃💦


私は、「美浜原発は敦賀市街地のすぐそば。

口には出さなくてもみんな不安に思っている。

老朽原発の再稼働を認めないでください❗️」と、

原稿なしでかみかみでしたが…

精一杯、お話しさせていただきました。


177340103_3939052342854412_4472998871710586443_n.jpg


その後、県議会を傍聴。


老朽原発の再稼働について

60件の請願が提出されていて、

1件を除き59件は反対の請願。


よく見ると、それらすべて日本共産党の

佐藤まさお県議が紹介議員。


佐藤さんがいなかったら、請願は出せなかった…と

貴重な党の一議席のありがたさを痛感しました。


さて、委員会審議の後、再稼働に反対の立場で

佐藤さんが討論を行いましたが…


佐藤さんが登壇しようとした時、

保守議員の席から「長くするなよ」と、ヤジが。


なんて失礼な!


敦賀でも、そんな失礼なヤジを飛ばすような

議員さんはおられません。


それなのに、傍聴席のヤジには「退場させろ!」の声。


もちろん、傍聴席のヤジもどうかと思いますが、

「自分らのヤジは良いんかいっ💢」と

心の中で突っ込んでしまいました。


採決の結果は、

私たちが出した請願は反対多数で不採択となり、

再稼働を求める請願は賛成多数で採択されました。


明日、知事が美浜、高浜の原発を視察するとのこと。


「安全を確かめた」と再稼働を認めるのでしょうか…?


まだまだ、運動は続きます💨

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

緊急事態宣言&老朽原発再稼働

新型コロナウイルスが急激に広がり

広報広聴委員会も代表者会議も中止に。


中郷小学校でクラスターが発生し

児童、先生、保護者を対象に

PCR検査を実施している。


不安を抱えている子ども達、保護者らの

気持ちを思うと胸が締め付けられる。


28日まで休校とのことだが、

休校になっても家で勉強ができるように…と

予算化したタブレットは、間に合っていない。


夕方、福井県が独自の緊急事態宣言を出した。


で、補償とセットの休業要請とかは???


まさか、宣言しただけじゃないよね?



さて、このような中、

福井県知事と議会は、23日、臨時会議を開催し

老朽原発の再稼働にゴーサインを出そうとしている。


ということで、明日、23日は、

県庁周辺で街宣して、

できたら、臨時議会を傍聴する予定。


IMG_4417.jpg


posted by きよこ at 23:52| 福井 ☀| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

原子力防災のシェルター

19日、敦賀市立体育館にて、

原子力防災のシェルターの見学会がありました。


日本原電の敦賀発電所や関電美浜発電所から

10キロ圏内の松原地区で、

過酷事故の際、支援が必要で

自力で避難できない高齢者など250人が、

自衛隊などに救助されるまでの3日間、

市立体育館で待機するとのこと。


その時、被曝を防ぐためのシェルターです。


倉庫からテントを出し、放射性物質を除去した

綺麗な空気がテントを膨らませるまで約30分。


使用する時は、テントの中に簡易トイレや

ベッドを設置して、煮炊きもできるようにする、

とのこと。


175036308_3929024750523838_4675183797367286900_n.jpg

175602856_3929024540523859_5576249895896386692_n.jpg


3年前、国庫補助により予算化され、整備しました。


大きなテント、そして、放射性物質を除去する

フィルター工事等々、しめて2億1000万円です。


私は、予算計上された時、なぜ、市立体育館なのか、

少しでも発電所から離れた所、

そして、社協など障がいのある方が過ごしやすい所に

整備すべき、と求めました。


ところが、答弁は、

10キロ圏内に整備しなければならない、と。


ちなみに、市内には他にも、

原発のある敦賀半島の2つの休校中の学校に

それぞれ1億円かけて整備したシェルターがあります。


また、敦賀半島から海を隔て10キロ圏内にある

東浦小中学校にもテント型のシェルターを整備。


敦賀病院にも、わすかですが

シェルター工事をしています。


いずれも実用的に思えませんが、

高いお守りのようなもの?


おりしも、老朽原発の再稼働について

知事や議会が同意しようとしていますが…


市民の安全を守るためには、

なにより、事故を起こさないこと、

そのためにも再稼働させないこと、

廃炉にすることが重要です。


あらためて感じた見学会でした。

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする