2019年11月05日

東濃地下学センターへ

5日は敦賀市議会で瑞浪市にある

日本原子力研究開発機構の東濃地下学センターへ。


以前、北海道の幌延にある深地層研究センターに

行ったことがありますが、ここは初めて。


2022年に埋め戻して瑞浪市に返還するため、

最後の視察受け入れとのこと。


幌延はPRセンターで、

地下の研究施設は擬似体験だったけど、

ここでは本当に300メートル地下へ。


でも…どれだけ税金を注ぎ込んだのか

わかりませんが、ここまで研究しても

地層処分は未確立。


こうした中、返還を求めている瑞浪市は堅実?


下手すれば、使用済み核燃料の

最終処分場にされかねないですもんね。


あらためて、原発はトイレなきマンションだと

実感した視察でした。


IMG_6367.jpg

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☔| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

模擬報告会

1日の午前11時から

文教厚生常任委員会のメンバーで、

議会報告会の案内を

アルプラ平和前で配布しました。


押しぐるまを押しながら歩いていた年配のご婦人が

「私みたいな一般の人が行って良いの?」と。


ぜひぜひ!とお願いしました。


74383424_2531598526933141_535490213158322176_n.jpg


午後から、敦賀市議会の議会報告会に向けて、

模擬報告をおこないました。


その後、広報広聴委員会で打ち合わせ会議。 


わかりやすい報告会にすべく話し合いました。


73292974_2531844270241900_7780300842585817088_n.jpg
posted by きよこ at 23:00| 福井 ☔| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

広報広聴委員会

30日、議会の広報広聴委員会がありました。


内容は、議会報告会と議会便りについて。


議会報告会は、下記の通りです。


と き  11月14日(木)19時〜

ところ  きらめきみなと館


無料で託児もします。


ぜひ、お気軽に!


75521767_2527870367305957_6577904076393021440_n.jpg
posted by きよこ at 23:00| 福井 ☔| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

宮崎県綾町の視察「公民館自治」

28日は、宮崎県綾町で

公民館自治と街づくりについて視察しました。


私ひとりですが、ロビーの看板に「敦賀市議会」と。


綾町では、公民館は行政区ごとに22あります。


いわゆる町内会館のようなもの。


55年前に町内会を廃止して

公民館自治制度をとっているそうです。


自治公民館活動のねらいは、

住民1人ひとりの教養を高める、

自治能力を伸ばして民主化をはかる、

産業を伸ばし生産を高める等々。


町内会長はおらず、公民館長がいて、

その下に副館長、役員、そして総務部、

産業部、保健体育部、交通部、生涯学習、

子ども会指導部などの専門部があります。


10世帯しかいない公民館では、

ひとりで何役もするそうです。


事業は河川の清掃、花の植え付け、

まつり、文化祭など毎月、何かしら行っていて、

事業費については各世帯から月千円の賦課金以外に、

町から予算の3割から4割の補助金が入ってきます。


課題としては、高齢化により担い手が減っていて、

今年から文化祭は公民館を二手に分けて隔年に。


マラソン大会も今年で休止するそうです。


でも、違う形で続けたい、と議長さん。


驚いたのは、ここまで公民館でしてるけど、

あくまで教育委員会所管で、今、全国に広がりつつある

地域コミュニティーセンターにする予定はない、と。


また、多くの工芸家が移住していて、

クラフト工芸館も整備しました。


家賃補助など若者の移住定住にも力を入れて

移住者が増えましたが、

負担になってきたのでやめたそうです。


宮崎県でも国勢調査で人口が増えているのは

綾町ぐらいだとか。


10数年前に、財政問題の議員研修で

講師から成功したまちづくりの事例として

綾町を紹介されて以来、

ずっと行きたいと思っていたのですが、

ようやく実現しました。


これで思い残すことなく敦賀に帰れます。


6日も敦賀を離れたのは入院以外初めて…。


正直、敦賀が恋しい…急いで帰ります💨

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

文教視察(大野城市)

25日は、福岡県大野城市で

公民館ごとの子ども食堂の開催と

それを支えるフードバンクについて

お話をお聞きしました。


大野城市では、子育て支援をしている

NPOのチャイルドケアセンターが

平成28年に子ども食堂を始め、

区長会長にお話をして、各公民館ごとで

子ども食堂をすることになったそうです。


地域のコミュニティづくりのため、

27の公民館中18の公民館で、

年1、2回開催しています。


ちなみに、公民館は敦賀のような公民館ではなく、

市が整備した町内会館のようなもので、

区長が館長の指定管理を受けているそうです。


だから、各町内会で、町内の年間行事の

一つとしてやってるような感じ?


対象はおもに区内の方で、

子どもからお年寄りまでで、

ボランティアも入れて平均100人ぐらい

参加されているとか。


区の役員や様々な方々が中心になり、

食事を提供し、食後はみんで卓球をしたり

ゲームをしたりして遊ぶそうです。


中には学習支援をしている公民館も。


公民館での子ども食堂が、

子どもだけでなくみんなの居場所、

コミュニティの場になっているって、

理想だなぁ〜と思いました。


また、NPOのチャイルドケアセンターは、

フードバンクもしています。


多くの方から寄付していただいた食材を保管していて、

在庫を各子ども食堂に情報提供し、配達しているとか。


敦賀でも子ども食堂のためだけでなく、

貧困問題としてフードバンクも必要を感じています。


大野城市の行政としての関わりは書類をつくったり、

冷蔵庫や冷凍庫を買うための補助金40万円を出したり、

ホームページを更新したり、だそうですが、

ぜひ、敦賀でも行政にも関わってもらって、

全市内の公民館で子ども食堂ができたらいなぁ〜💕

と思いました。


今回、受け入れ側の都合もあり、

教育、子育て関係の視察のみとなりましたが、

参考になることが多くて良かったです。


posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

知覧特攻平和会館&文教視察(姶良市)

24日の視察は、姶良市さんの都合で午後から。


そのため、午前中は、知覧特攻平和会館へ。


今回で2回目です。


平和会館には、零戦なども展示されていますが、

多くの遺影とともに遺書が展示されています。


母親に、感謝の言葉と共に

自分の分も長生きして欲しいと書かれた遺書や、

婚約者に、自分のことは忘れて明るく生きて欲しい

と書きつつ、会いたい会いたいと書かれた遺書に涙💦


また、初めて語りべさんのお話をお聴きしました。


偶然、息子が飛び立つ前日に知覧へ来たお父さん、

息子さんに「遺書を読んでお母さん泣いたか?」と

聞かれ、息子のために「泣いとらんよ」と嘘を…。


息子と酒を酌み交わし、

眠った息子の体を朝までさすったそうです。


朝、息子の特攻機が見えなくなるまで見送り、

艦船に突入する直前のモールス信号を聞き、

息子が死ぬ瞬間を見届けた…その胸中を思い、涙💦


また、多くの生徒を特攻に送り出した教官は、

申し訳ない、自分も!と、何度も志願するけれど

家族がいるため却下されて苦しんでいたそうです。


そして、奥さんは、夫の願いを叶えるため

幼い娘たちに晴れ着を着せて、

一人をおぶい、一人の手を紐で自分の手とくくり、

冷たい川に身を投げたそうです。


そして夫は、もう失うものはない、と

血判状を書き、認められ、特攻機で飛び立ち

亡くなられたそうです。


飛び立つ前日、亡くなった娘たちに宛てた遺書には、

「お膝に乗せてあげるから待っててね」と。


孫たちと重なり号泣💦


頭から布団を被り朝まで泣いていても、

笑顔で飛び立っていった若者たち…。


それを見送る女学生も足が震えたそうです。


実は、語り部さんのお母さんも、

そんな女学生のお一人。


長い間、語らず、沈黙していたけれど、

最近になって、みんなに知ってもらわなくては❗と

話すようになったそうです。


戦争がいかに残虐か、二度と戦争への道は

許してはならないと強く思いました。


72926995_2515008681925459_2514554496831455232_n.jpg


午後は鹿児島県姶良(あいら)市にて、

学校給食の食品ロス、

地産地消などの取り組みについて視察しました。


文科省のモデル事業を鹿児島県から委託され、

昨年度から取り組んでおられるそうです。


余剰生産で廃棄されることもあった

地場産のはだか麦を給食に取り入れたり、

調理過程で出る野菜の残渣を減らすため、

野菜の切り方の研修会をしたり、

農協に協力してもらって野菜の計画生産を

してもらったり…その中で残渣が減り、

食べる量も増えたそうです。


食べ残しだけでなく、

調理の残渣を減らす視点は目からウロコ。


野菜の計画生産、地場野菜を使った加工品の使用など、

敦賀の学校給食での地産地消を進める上で

参考になるお話しでした。


また、こうした取り組みは、

「姶良市子育て基本条例」に基づくもので、

「子どもは家庭や学校に押し付けるのでなく、

社会で育てるもの」と言う教育長さんの

お話に感銘を受けました。

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

文教厚生常任委員会の視察(出水市)

今日から視察で鹿児島です。


その前に敦賀駅前商店街で、

「北陸新幹線、福井延伸と在来線を考える会」の方から

頼まれた北陸新幹線のアンケートを配布しました。


74651335_2512476122178715_807799781198921728_n.jpg


視察出発前の集合時間までに無事に配布完了❣️


駅に向かって歩きながら、会の方に

報告の電話しようとしたら携帯がない💧

 
車に忘れた〜💦と、慌てて駐車場に戻ったら、

車の鍵が空いてて、助手席に携帯と車の鍵が〜💦 


携帯を忘れてることに気づいて良かった❗


74626982_2513161745443486_473250570761666560_n.jpg


さて、7時間かけて、鹿児島県出水市へ。


出水市では、小規模特認校について

お話をお聞きしました。


出水市では、過疎化がすすみ複式学級になった

小学校5校、中学校2校を小規模特認校にしています。


学校は地域の文化の拠点として絶対に統廃合はしない

という教育長や市長の信念のもと、

小規模特認校を盛り上げるため、

地域ぐるみでいろんな取り組みをしています。


それによって、

大規模校から転校してくる生徒が増えているそうです。


また、小規模特認校合同の集団学習も

小学校で年6回、中学校で2回やって、

一緒に授業したり小規模校ではできない

リレーやリベートなどしているとか。


敦賀でも東浦小中学校で来年度から始まります。


明日、説明会があるとか。


角鹿小中一貫校への統廃合が進められる中、

学校を残したいとの地元の思いがあってのことです。


学校に行きづらさを抱えた子どもの選択肢の

1つとして、東浦の小規模特認校には

私も期待しています。


今日の視察は、とても参考になるお話しで良かったです。

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

街宣&保育園の引き渡し訓練

今日は松宮市議と市内3箇所で街宣。


冒頭に台風のこと、関電の原発マネーの還流問題、

消費税増税など国政問題とリラポート、

新ムゼウムの問題などお話ししました。


聞いてくださった方から、

お菓子の差し入れいただきました❤


74156187_2508396309253363_2391666325622620160_n.jpg



保育園で、園児の引き渡し訓練があるけど、

孫ちゃん達のパパもママも仕事のため、

バァバが初めて参加することになりました。


実は、以前、

上のあーちゃんの送り迎えはしていましたが、

2月に、双子ちゃんがママの育休明けで

保育園に入園してからは行ってないので、

孫ちゃん3人のお迎えは初めて。


初めての引き渡し訓練に興味津々な反面、

初めての孫ちゃん3人のお迎えに

おっかなびっくりで保育所へ。


あーちゃんの2歳児クラスへ行き、

双子ちゃんの1歳児クラスへ行ったものの

ちびちゃん3人連れて、

どうやって3人分の荷物を持つんや〜!?

とパニック💦


保育士さんや他の保護者さんに助けられながら

無事、車へ乗り込むことができました。


さて、引き渡し訓練と言うことで、

いつものお迎えと違うのは、

訓練のメールが保護者に来ること、

お迎えが3時から3時半で早いこと、

迎えに行ったサインをすること。


たしか、3.11以降、行われている引き渡し訓練。


大切さはわかるけど…

働いてるから保育園に預けているのに

バァバまでかりだされて大変💧

と言うことがわかってよかったです。



さて、お迎えが早かったので、

孫ちゃんたち3人連れて近くの公園へ。


外で3人連れて遊ぶのも初めてでしたが、

ブランコしたり、滑り台ですべったり、

水遊びしたり…楽しくいっぱい遊びました。


ただ、公園のトイレが和式で

小さい子にはおしっこができず、困ったことに💦


前に、一般質問でトイレの洋式化を取り上げた時、

公園のトイレについても改善を求めましたが、

あらためて事の重要性を孫から教えられました。


トイレの施設そのものが小さくて大変ですが、

あきらめず、これからも求めなくては!


posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

孫守り三昧と青年後援会の学習会

今日はいろいろありますが、

ママがお仕事なので孫守りです。


朝は、パパと孫ちゃんたちとこどもの国へ。


昼からパパも仕事なので、

バァバ、一人で3人の孫守り。


お昼寝の時間過ぎても起こしやっこして

ちっとも寝ない💦 


大騒ぎして妹たちを起こしていたいたあーちゃんが

誰より先に寝てしまう…というオチ。


74452279_2504242829668711_3082650808915853312_n.jpg



夜、「コストコパーティーで

マルクスと友達になろう!」を開催。


74602092_2506223119470682_7374598811626242048_n.jpg


主催した若者がコストコで買ってきたパンやケーキ、

鳥の丸焼きなど食べて、鈴木正樹福井市議を講師に

原始共産制から奴隷制、封建制、資本主義など

時代の進歩、社会の仕組みなどなど勉強しました。


若いみなさんらは、初めて聞く話に

「難しいかったけど、勉強になった」

「プロジェクターを写真に撮ったから、

家帰って見る」などなど。


私も昔、勉強したことを改めて勉強して、

広い世界観で活動しなきゃなぁ〜と。


12月議会が終わってから

第二弾も開催することに。


次回も楽しみです。
posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

街頭宣伝

まだ本調子じゃないですが、

美浜の河本町議と小雨降る中、街宣しました。


73420308_2501771439915850_539667919257206784_n.jpg


家に帰ると、市役所から送られてきた封筒に広告が。


72454724_2502555106504150_5233979470553022464_n.jpg


広告の方がインパクトあって

一瞬、どこから来たか、わからなかったです💧


財源確保のためなんだろうけど、初めてです。


よく見ると原発関係企業の広告も。


そのうち、日本原子力発電(株)の広告付き

封筒が市役所から来るようになる? 


なんか、複雑💧


posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

9月議会が終わりました

8日は議会最終日。


市庁舎の整備事業の追加補正予算が提出されました。


約2億4000万円を来年度に継続費補正するものです。


で、市庁舎建設費は75億円に!


最初、54億だったのに…💧


耐震補強工事をすべき!と主張してきたけど、

熊本地震を経て、国が交付税措置を決め、

必要であれば…と、反対せずにきました。


液状化対策、資材高騰…と、どんどん工事費が増え、

これで良いのか?と悩みつつ、賛成してきましたが、

いつのまにか70億、そして75億。


悩みに悩み…松宮市議と相談し、

立体駐車場の工事と玄関前の工事は進んでいるけど

今なら、まだ、引き返せる!

…と、反対することに。


急いで、控え室のパソコンで反対討論を作りました。


さて、今議会ほど、反対しなければならない議案が多い

議会は無かったのでは?と思うくらい、ほとんど反対。


会計年度任用職員の制度についても、

問題あるものの、ある程度、処遇が改善されるし…と、

当初、賛成する予定でしたが…

「非正規なのに、仕事や責任が増やされるのでは?」

「このままどんどん非正規化に拍車がかかるのでは?」

との不安の声を、みなさんからお聴きし、

制度そのものの問題に気づき、

危惧する声に応えなくては共産党じゃない!と、

反対することに。


平成30年度 市立病院決算については、

終末期患者に在宅での看取りを推進するため、

この年からスタートした訪問診療、訪問看護について

退院強要を加速させるものとして反対する予定でしたが

敦賀病院は、退院強要はしていない、

入院を希望する患者は病院で看取っている、と説明。


在宅での看取りを希望する患者もおられ、

そのためには訪問診療、訪問看護は必要であり、

これもかなり悩み、反対討論の通告は出したものの、

前日に取り下げ賛成に。


その結果、

私は、平成30年度歳入歳出決算認定、

家庭的保育事業等の規制緩和の議案、

会計年度任用職員に関係する議案、

市役所の建設費の追加補正に反対討論をしました。


松宮市議は、

窓口業務などの民間委託が始まった

平成30年度の上下水道会計の決算認定、

マイナンバー関連等が計上された平成31年度追加補正、

指定管理者制度がもりこまれた敦賀ムゼウムの管理条例

に反対討論をし、

農業守る請願が不採択となったことに対する反対討論

(請願に賛成の討論)をしました。


採決の結果は、すべて賛成多数で可決され、

請願は、反対多数で不採択。


そして、9月6日から始まった議会が、

夜7時44分にようやく終わりました。


今年から決算審査を9月議会にやることになったので、

期間も長かったけど、

市民温泉リラ・ポートの件で100条委員会ができたり、

敦賀ムゼウムの指定管理者選定委員会の予算が

議員の修正動議で削除され、修正案が出されたり、

初日や最終日に議案が追加提出され、

その日のうちに審査、討論、採決…というのもあり、

とてもなが〜く感じた議会でした。


だけど…終わったのも遅いけど

次の12月が始まるのは、11月26日で、早い!


1ヶ月半後で、間隔、短すぎ!


今後、街頭宣伝、議会報告会、議会便りで、

みなさまに議会の報告をさせていただきますが

急ピッチで準備をしなくちゃ!

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする