2020年01月16日

社保協相談会&労連の旗開き

私個人は議員として、365日24時間営業?で

生活相談をお受けしていますが、

身近なところで気軽に立ち寄れる場所に

相談窓口が必要…と、

一昨年の秋から、医療生協診療所横の

組合員ルーム「晴ればれ」で

毎月第3木曜日の午前10時から12時まで、

社保協の「困りごと何でも無料相談会」に

とり組んでいます。


今日、来られた方は、市への要望と悩みを話され、

ありがとう、と笑顔で帰って行かれました。


みなさま、どうぞ、お気軽に!


83314484_2699305820162410_2672286028315754496_n.jpg


昼は、医療生協みどり支部の脳いきいき班会。


いつも中心になっている松宮市議が、

日本共産党第28回党大会に出席していて留守なので、

私がピンチヒッターで超久々に参加しました。


もともと、私が考えた体操ですが、

みなさん、3年以上、毎週、続けられているので

進化した感じ?で、逆に、私が教えられる側💧


その後、手話クイズなどして楽しみました。



夜は、嶺南地域労連の旗開き。


私は、日本共産党を代表して、来賓挨拶。


敦賀市政、国政問題などお話させていただきました。


労連は若い方が参加されるので、元気もらえます。


団結してガンバロー!!!


IMG_7909.jpg

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 日記2020.1〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

後援会ニュースの発送

今日は一日、議会報告と後援会ニュースの発行作業。


後援会のみなさんがお手伝いしてくださって、

夕方、無事、郵便局へ。


封筒の宛名印刷、議会報告の作成、

後援会ニュースの作成、印刷…と

追われるようにやってきましたが、

とりあえず、これで一安心。


さぁ、町内の後援会員さんには、

これから手配りでお届けしなきゃ〜💨


82981743_2698271943599131_5697037714554093568_n.jpg
posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 議会、議員活動2016.11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

リラポートの百条委員会の準備会

今日は昨年12月までの政務活動費の報告書の締め切り。


昨夜、後援会の封筒の宛名印刷しながら

がんばって書いてたけど…夜中3時に寝てしまった💧


朝、起きて続き書いて完成して、急いで市役所に。


リラポートの百条委員会の準備会に3分前に到着。 


その後、3時間半、書類見ながら

証人尋問に誰を読んで何を聞くか…話し合いました。


次は17日、今度は本委員会です。


それまでに、ドッサリ、追加された

新しい資料に目を通さなきゃ。


それにしても、重い〜💦


ゴロゴロついたカバン、必要です。


82344865_2695527923873533_201008167419641856_n.jpg


百条委員会の準備会の後、孫守りに。


その後、帰って来て、封筒印刷の続きしながら、

肝心の議会活動報告と後援会ニュースづくり。


今日も何時に寝られるか…ふぅ💨 

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 日記2020.1〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

書類づくり…等々

12日の晩、京都から帰ってから、書類づくり…💧


13日お昼の医療生協みどり支部の運営委員会のレジメ、

13日の夕方の社保協の打ち合わせ会議にむけ

昨年の11月、12日にやった自治体キャラバンのまとめ。


13日の夜は、12月末でいったん中間シメする

政務活動費の報告書づくりしながら、

15日に、後援会のみなさんに

議会活動報告と後援会便りをお届けするための

発送作業の準備のため封筒の宛名印刷。


あと、14日のリラポートの百条委員会にむけ、

書類に目を通さなきゃ…💨


1日24時間じゃ足りないです…💦

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☁| 日記2020.1〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

子どもの居場所&京都市長選応援

午前中は福井の大人が学び合う講座

「子どもが安心できる居場所を目指して」へ。


3月7日に開催する3.11さよなら原発集会の

第1回実行委員会と重なり悩みましたが、

そちらは夫に出席してもらって、私はこちらへ。



福井スコーレ代表の小野寺玲さんのお話は…


居場所とは、自分を受け入れてくれる人であり、場所。


自分が居て良い、自分が生きていて良いと思える場。


満たされていると分かりづらいけど、

これは、みんなの問題でもある。


リストラ、定年退職などで、

子どもでなくても、居場所が必要となることも。


三角形のピラミッドの底辺に「福祉」があり、

その上に「教育」、更にその上に「経済」がある。


存在を受け入れてくれる「福祉」が土台にあり、

そして、何者かになっていく「教育」があり、

結果的な視点として「経済」がある。


福祉が小さくなり、教育が大きくなると、

バランスを崩して倒れてしまう。


福井県の教育は威圧的。


教育が肥大化し過ぎ、

底辺の福祉の部分の安心が圧殺されている。


中学校教員の6割が過労死ラインを超え、

多忙で子どもに充分、接することができない。


これは今の政治によるものであり、

誰が悪い、という議論でなく、

何が教員を追いつめているのか、

何が子どもを追いつめているのか、

という視点で、率直に対話をすることが大事。


民主主義は大事であり、おかしいことはおかしい、と

声を上げていくことが大事。


また、会場からの質問へのアドバイスとして、

引きこもっている子に対し、親としては、まずは

本人が元気になることを最優先にすること。


小野寺さんもかつて不登校だったそうです。


最初、学校に行くように厳しく言っていた親も

「明るい不登校」と言って、

楽しいことをたくさん経験し、積み重ね

元気になっていったそうです。


我が子もかつて、不登校となった時、

居場所を求め、2人で県内、走り回りました。


いろんな「居場所」に行ったものの、

自分の居場所とは思えず、

結局、家に引きこもりようになったけど、

自分が自分で居て良い場所、

生きているだけで良いんだと受け入れてくれて

安心できる場所が「我が家」だったのかなぁ。


私も娘と楽しいこと、いっぱいしました。


普通の生き方はできなかったけど

おかげでいろんな選択肢があることを知り、

今は、自分にあった生き方をボチボチやって、

夫さんと仲良く暮らしています。


あれやこれやを思い出しながら講演をお聞きし、

会場からの親御さんの悩みもウンウン、わかるわかる!


また、ゲートキーパー的な人が、資格はなくても、

情報、選択肢を知っていることが必要、と。


町内の民生委員、福祉委員、学校の先生、

子ども食堂に関わる人…等々、

子どもや子育て世帯の身近にいる人が、

いろんな情報をもっていて、

悩んでいる人に情報提供できたら良いですね。


住宅手当が出れば、親元から自律できるし

内職的な仕事があれば、経済的な自立もできる。

…とのお話しも、大変参考になりました。


町内会の行事に行くと、町内の人が

上から目線でいろいろ押しつけてくるけど

1人ひとりが尊重される社会、

個人主義的なつながりの社会がこれから重要…

とのお話も、今後の町内会のあり方として

考えさせられました。


KIMG0038.JPG


12時過ぎに終わって、大急ぎで敦賀に帰り、松宮市議と

市長選挙に出る弁護士の福山和人さんの応援で京都へ。


桂駅前で1時間、演説やチラシ配布しました。


82223427_2691643180928674_166460172045123584_n.jpg


一緒に宣伝した方が「4年前より反応が良い」と。


とても驚いたことに、子どもの医療費が2歳まで

一医療機関200円、2歳以上は1500円だとか。


無料と違うんや〜しかも、高い💧


中学校の給食も無くて、お金を払って注文した人だけ、

市外から業者が持ってくるそうな。


西京区から病院に行くのに

バスを何回も乗り換えなくてはいけなくて、

しかも、そのバス代も高いそうです。


そのため、福山さんは、

中卒までの子どもの医療費無料化、

小学校のような中学校の給食実現、

老人医療費の負担軽減…等々の公約をかかげています。


今日はれいわ新選組のみなさんも

応援に来られたそうで、

たまり場は活気に溢れていました。


街宣の後は、6時半までチラシ折り。


その後、下道を運転して帰りました。


体力的にはしんどかったですが、

創意工夫あふれる宣伝など勉強にもなったし、

行って良かったです。


ぜひ、京都で暮らす子どもからお年寄りまで、

みなさんのためにもぜひ、当選していただきたい!

と思いました。

posted by きよこ at 23:00| 福井 ☔| 日記2020.1〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

メモリアル行進

午前中、福井で会議があり、

そのまま福井に残って、

午後からの11日のメモリアル行進に参加。


福井では、福島原発事故の後の

2011年5月から毎月11日に、

原発ゼロめざし福井県庁の周りを行進しています。


雨の日も雪の日も…暑い夏の日も。


でも、私はなかなか行進のために

福井に行く時間がとれなくて…1年9ヶ月ぶりです。


春のような良い天気。


久しぶりに五千歩、歩きました。


これからも、子や孫のため、敦賀の未来のため、

できる限り参加したいと思います。


81719895_2689305317829127_3808791566621868032_n.jpg


夕方から敦賀で会議。


急いで帰りました。


ちまたでは三連休?


超多忙です💧

posted by きよこ at 23:04| 福井 ☁| 原発関連2013.6.30〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

10年超の味噌

正月に、おせち料理(生協作)を詰めようと

みずやから重箱を出して…味噌桶を発見。


2012年、引っ越しで物置の荷物の中から出てきた

3年越しで真っ黒になった自家製の味噌


捨てるのもったいなくて、頑張って食べてたけど…

真っ黒の味噌汁、見た目も味もイマイチ。


夫もいやがっていたし、結局、みずやの中へ。


あれから、更に8年経過💧


10年以上たっても未だに腐らず、

発酵し過ぎたせいか、カビも少しだけ。


さぁ、これをどうやって食べるか?


まず、みりんや砂糖を入れて田楽風にして

豆腐の上にのせてみた。


夫は「何や、これ」

私「…まぁ〜、田楽?」

夫「真っ黒やないけ」

私「…ほんまやね〜」


決して、8年前に「捨てろ」「捨てない」でもめた

あの味噌だとは言えない。


その後、さりげな〜く、目立たないようにと、

おじやに少しまぜたら真っ黒けになってしまって、

慌てて汁をすてて、水で薄めてみたり…


なんとか、美味しく食べきれないか?と、

年配の女性のみなさんにお聞きしたら

「味噌漬けにしたら?」と。


なるほど〜! さすが、知恵袋!


で、袋に大根と味噌とみりんを入れてモミモミ。


数日おいて食べたら、まるで奈良漬け❗


夫もあの味噌と知らず、「美味しい」と。


また、料理が得意な方からは

酒粕をいれたら?とのアドバイスもあり…

お荷物だった10年超熟成味噌が、

私の趣味?の料理のアイテムに!


まだ10sぐらいあるから、

いろいろチャレンジしてみたいと思います。


良い案がありましたら、ご連絡ください!


ちなみに、インスタを見た妹からは、

「即刻、捨てるべき」と…それは却下💧


82459830_2680540435372282_5215839405595426816_o.jpg
posted by きよこ at 23:00| 福井 ☀| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

アメリカとイランと…日本?

2015年7月に、

イランとアメリカなど6カ国と

EUが核合意を結んだ。


イランの核問題について

平和的解決に道筋をつけた

画期的な成果だった。


ところが、トランプ政権となり、

2018年5月、アメリカは、

イラン核合意から一方的に離脱。


イランへの圧力路線へ転換した。


更に、トランプ政権は、2019年7月、

対イラン「有志連合」の結成を呼び掛けるなど、

軍事的圧力を強め、緊張はさらに深刻化。


軍事力行使をエスカレートさせてきた。


そして…1月3日、

トランプ大統領の指示でアメリカ軍が、

イラクのバグダッド空港で、

イラン革命防衛隊ソレイマニ司令官を

空爆によって殺害してしまった。


大統領選を前に、力の誇示をしたかったのか?


しかし、これは、まさに、

国連憲章に違反した先制攻撃そのもの。


そして、イランによる報復が行われ、

アメリカ軍は多くの犠牲者を出した。


さて、こうした中、安倍政権は、

トランプ大統領の「有志連合」の呼びかけに応え、

中東沖への自衛隊の派兵を閣議決定…って

あかんやろ!? 


そんな危険なところに自衛隊を派遣したら!


自分は中東訪問をやめたのに、自衛隊は派遣って…


日本はイランと友好関係を築いてきた。


アメリカに尻をたたかれ、

イランに遠慮し「調査・研究」という名での派遣だが、

そんなことより、日本がすべきことは、

イランにも米国にも

これ以上、武力行使をしないよう求めるべきでは?


今、世界中で、反対運動がわき起こっている。


第三次大戦にしてはならない。


posted by きよこ at 23:00| 福井 ☔| 日記2020.1〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする